ぴすとんのタワゴト

piston.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2013年 07月 21日 ( 1 )

シリアルにハマった以上、いつか来ると思ってました。
そして遂に買ってしまった・・・
オートミール
c0058052_20474649.jpg

私の世代なら海外ドラマや映画で何かと子供に嫌われる食べ物No.1と言っても
過言では無いオートミール。
しかし伝統的な食材でもあり未だに古き良きアメリカを代表するオートミール。
国内向けに調整してあるであろう商品ですから、今はかなり美味しいのでは?
と思い購入。

古典的なホットシリアルの作り方も紹介してありますが、この製品はそのまま牛乳や
ヨーグルトを掛けても食べられる製品。
他のシリアル製品と混ぜて食べると良いと紹介してあったので、まずはその通りに。

美味しくてついつい食べてしまうダイエットの敵・カルビーのフルグラに早速混ぜて
食べて見ました。
粒の小さいオートミールはあっという間にミルクに溶けるように混ざります。
これは食べやすそう。
さっそく一口・・・まずくはありません。
味気なさを感じますがフルグラの美味しさを抑えてくれるのでむしろグッド!

・・・と思って食べ進めていくと、なぜオートミールが敬遠されるのか分かって
来ました。
ミルクに溶けてドロドロになったオート-ミールの食感は非常に宜しくないです。
これは確かにホットシリアルにしたら気分が悪くなりそう(;^_^A
他のシリアルと混ぜて大正解です。
これ単体にミルクを掛けて食べるのは、一口二口ならなんら問題ありませんが、
皿一杯食えと言われたら塩しか掛けてないマッシュポテトにチェンジしたいです。


なるほど、オーツ麦を蒸してローラーで引いただけの、添加物を一切加えない
生粋のオートミールとはなかなか味わい深い食品ですね。
これは子供に嫌われるのが分かります(;^_^A
しかし味自体は悪くありません、こういうザックリした穀類の味気ない味が
好きな私としては好みの味です。

あとはそう、努力していかに食べやすい調理法を見つけるか。
まあフルグラに混ぜて食べるというのは非常にいい食べ方ですけどね。
ただホットシリアルに挑戦する勇気はまだありませんが・・・

砂糖やシナモンやメープルシロップを掛ける食べ方もありますが、それでは
折角のオーツ麦の素朴な風味が失われてしまいそうです。
この美味いのか不味いのかの剣が峰を歩くような味は、正に期待通りの味。
暫く食べてみようと思います。
アメリカンテイスト溢れる味を楽しみたい方は是非!
by onikibi | 2013-07-21 20:48 | Comments(0)

日々のタワゴトを徒然に


by onikibi