ぴすとんのタワゴト

piston.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2017年 06月 30日 ( 1 )

WiiU GamePadの修理

今年になってからWiiU GamePadのアナログスティックが誤作動を起こすように
なって、少し困っていました。
最初は時々起こる程度だったのですが、だんだん頻繁に起こるようになって来て、
サポートページを見てニュートラルポジションを再設定したのですが、しばらく
したらまた症状が再発し、またニュートラルの再設定を繰り返していたのですが
さすがに面倒になって修理に出しました。

アナログスティックの誤作動は、全てのゲーム機でも起こる持病のようになって
いますが、WiiU GamePadの場合は表示画面が一体となって付いている為に、
簡単に買い換える事が出来ません。


後継機のNintendoSwitchが、画面本体と左右のコントローラーを分離出来る
ようにしたのは、アナログスティックの故障と本体を切り離して使えるように
なったという点で、WiiU GamePadでの問題を解決する結果にもなりました。
反省と改善と部品コスト低減努力の結果なのでしょうね。


本当はNintendoSwitch版のドラクエⅩが発売されてから、WiiU GamePadを
修理に出そうと考えていたのですが、ドラクエⅩはPCでも出来るのですから
さっさと修理に出してしまおうという事に(^_^;)

ドラクエⅩ以外のWiiU専用ソフトも同じようにアナログスティックの不具合で
操作に支障を来すのですから、今の時期に修理に出しておくのが懸命です。


まあ任天堂サポートに修理を依頼して本体を送ったので、問題なく修理され
戻って来ると思いますが、まずは無事に届いて修理見積もりが送られて来る
のを待ちましょうか(;^ω^)

by onikibi | 2017-06-30 01:36 | Comments(0)

日々のタワゴトを徒然に


by onikibi