ぴすとんのタワゴト

piston.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2017年 07月 01日 ( 1 )


タイトルはそのものズバリ「ウィリアムズ」
今年の夏にイギリスで公開されるドキュメンタリー映画です。
主人公のフランク・ウィリアムズはF1の伝説的オーナーの一人で、1980年代の日本の
F1ブームで名前を聞いた事がある人も多いのではないかと思います。

1986年の自動車事故で車椅子生活となってもF1チームを現場で指揮して、その姿を称して
「車椅子の闘将」と呼ばれた事もあります。

その半生を描いた自伝を元に作らえたドキュメンタリー映画だそうですが、個人的には
是非とも観てみた映画です。
まあ日本には来ないでしょうけど…(;^ω^)

せめて日本語字幕の付いたBlu-rayが発売されたら嬉しいのですが、少しでも話題になれば
その可能性もゼロではありません。


という訳で興味のある方はTwitterなりSNSでどんどんつぶやいて頂ければ、少しは話題の
足しになるのでは無いかと思います。
日本ではまずお目にかかれない作品ですので、Blu-rayやDVDでこのような映画が少しでも
手に入るようになってくれたら嬉しいです。



・・・多分一番ピックアップされるのはセナの死なんだろうなあ・・・
個人的には若かりし頃や初めてのレーシング・チーム設立から70年台のF1への関わりを
メインに描いてくれたら嬉しいのですが。
そうすると今度はピアス・カレッジの事故がクローズアップされそうな気も、むむむ。

by onikibi | 2017-07-01 19:28 | Comments(0)

日々のタワゴトを徒然に


by onikibi