ぴすとんのタワゴト

piston.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2018年 06月 04日 ( 1 )

※注意・ネタバレあり!!※






























c0058052_18571551.jpg

まあ先週の金曜日に公開され、2の時点で好きな人しか行かない映画でしょうから
見たい人は既に行ってるとは思いますけど、一応エチケットとしてコーションを。

という訳でデッドプール2です。
個人的には前作より更に面白くなってました。

何しろこの映画、ヒーロー映画なのに悪役がいません(;^ω^)
いや、悪いやつはいるんですけどね、それは現実の世界でニュースになるレベルの
悪人であって、俗にいう”ヴィラン”が存在しません。

予告を見た限りでではサノ…ディーゼルが悪役かなあと思ってましたが、騙された!!

デップーさんもかなり「マトモな思考」で動いていて、映画のフォーマットから外れた
ハチャメチャなおバカさはあれど、登場人物もストーリーもキッチリしてます。

おまけにディーゼルが持ち込んだ時間移動を、上手くデップーがエンドテロップ映像で
「私用」していて、映画のご都合主義を逆手に取った笑いに救われました。


そもそもデップーが特殊部隊の元軍人で、汚れ役ばかりを請け負って来た人生ですから、
デッドプールになった後の思考回路もさもありなんと思える作りは実に秀逸です。
おバカに見えて筋が通っているというのは、この映画の大事なところだと思います。

理屈に頼らないヒーローというのは、今の時代に求められているのかも知れません。


とまあ、全体的な感想は個人の感じ方でしかありません。
後は好みでお楽しみ頂けたら、十分に面白い映画だと思います。
個人的にはディーゼルがイイやつ過ぎて、復習に燃える殺人鬼になれないところが
好きです。
過去に戻ってたくさん殺してますが、殺人鬼じゃありませんしね。
ディーゼルさんの元居た未来世界を崩壊させたのが現代の我々ですし(^_^;)

デップーのハチャメチャな世界から見たX-MENワールドの暗さと未来の悲惨さが、
ミュータントを管理し押し込める人間の恐れがもたらした結果であるという元ネタを
踏襲している部分に、皮肉が上手く込められている作品だなと思いました。

そう言えば過去改変はフューチャー&パストのメインテーマでしたね(;´∀`)

なんだか前のX-MENシリーズを見直してみたくなりました。
デップー、恐ろしい子…

by onikibi | 2018-06-04 18:59 | Comments(0)

日々のタワゴトを徒然に


by onikibi