ぴすとんのタワゴト

piston.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2018年 09月 30日 ( 2 )

久々の停電

c0058052_00154147.jpg

なんと今回の台風24号の影響か、日曜日の夜に停電してしまいました。
千川通りの南側、豊玉北の一帯らしいと、近所のマンションの8階かに住んでる友達から
報告を受けました。
もちろん彼のマンションも停電してますが…(^_^;)

丁度今回の台風に備え、万が一の事を考えて手持ちのモバイルバッテリーに充電してして
備えていたんですけど、まさか本当に停電するとは夢にも思いませんでしたよ。

お陰でこうしてスマホでブログを書ける訳ですが。

しかしいざ停電すると、冷蔵庫の中身は心配だわ、ルーター機器も心配だわ、パソコンも
電源落ちたので心配だわで、良いことなんてありゃしません。

次に買うノートパソコンはモバイルバッテリーで充電出来るタイプにしたいのものです。
いやホント。

スマホやタブレットやNintendo Switchが使えるからと言って、バッテリーの無駄遣いは
避けたいですし、結局は電気が無い夜は寝る事しか出来ないですね。


とは言え外は台風が丁度関東を通過中、外は雨音た風がうるさいわ、ボロい我が家は強風で軋むわ
おちおち寝てもいられません。

という訳ですつらつらと停電ブログを書いてると言う訳です。


でもこれ書いてる内に電気が戻って来ちゃった(;^ω^)
またすぐ切れないだろうな?
不安は拭え無いので、やっぱり大人しく寝る事に致しましょうか。

by onikibi | 2018-09-30 23:50 | Comments(0)
c0058052_02352498.jpg

実は私の使ってるIIJの通信SIMは、前機種のNEXUS5に合わせてMicroSIMを入れてました。
契約時にnanoSIMにしなかったのは、当時契約前に買っていた変換アダプターがきっちり
入らなかったので、壊れたり取り出せなくなる危険性を考えてNEXUS5に対応したサイズの
MicroSIMにしたからです。

う~んカッコ悪い…


その後買ったZenFone3はnanoSIMとMicroSIMの両方に対応していたのですが、nanoSIMを
使った場合は記録用SDカードとの排他利用が出来なくなる仕様だった事もあって、そのまま
MicroSIMを使い続けていました。



でまあ、そろそろスマホの新機種を検討する頃合いになり、市販されている殆どの機種が
nanoSIM専用になっている現状を鑑みて、SIMサイズを変えておこうと思い立ちました。


しかしまだスマホを新しくしてもいないのに、なぜ今になって変更するかと言いますと、
丁度IIJがSIMサイズ変更手数料の3000円を無料にするというキャンペーンを行っていた
からです。
支払うお金は新しいSIMカードを発行する手数料の394円(税抜)。
通販で申し込んだ場合はこれだけで済みます、なんてお得!

私は店頭でSIMカードの即日変更を選んだので、別途即日発行に要する手数料1000円が
必要でしたが、通常のSIMサイズ変更に必要な手数料3000円比べると遥かにお安く済む
という事で、キャンペーン中にSIMのサイズの変更を行ったという訳です。




c0058052_02355153.jpg

そこで初めて知ったのですが、今はIIJの発行する通信SIMは全て「マルチSIMカード」に
なっていて、SIMサイズを選ぶという選択肢が無いという事実に驚きました!
要はサイズ変更のSIMアダプターが一体になっているカードで、昔私が買った市販のSIM
サイズ変更アダプターより遥かにキッチリ作ってありました(;´∀`)

発行手数料394円で、不具合の起きないサイズ変更アダプターが手に入るのと同じですね。
私は3年前にバリだらけのやつを800円以上出して買って、そのままゴミ箱に行ったのに…



ま、そんなこんなで見事nanoSIMをゲット出来ました。
これでいつどんな機種を買ってもOKになりました。
事によってはドコモの通信が使えるものなら、例えば型落ちのスマホやモバイルルーターを
買っても使える訳です。

いや、通話出来るSIMだからモバイルルーターには入れませんが(^_^;)


因みに写真にあるMicroSIMは、撮影用に以前使っていたものを件のマルチSIMアダプターに
入れてみた状態です。
格安SIMも細かい部分で色々と使い易くなっていたんですねえ。
家電量販店にカウンターがあるだけでも随分と助かります、いや本当に。





さて、あとは新しいスマホを何にするかだけだな…予算も含めて
by onikibi | 2018-09-30 02:53 | Comments(0)

日々のタワゴトを徒然に


by onikibi