ぴすとんのタワゴト

piston.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2018年 10月 08日 ( 1 )



いやまさか、歯牙にもかけていなかったグリッドマンが面白いとは思いませんでした。
たまたまAmazonのプライム・ビデオで新着をチェックしていたら、昔の特撮と同じ
タイトルのアニメがあって、気まぐれで見てみたらビンゴ!


個人的に昔特撮でやっていたグリッドマンを見た記憶はあります。
しかしそれだけ、主人公の名前も内容も丸っきり頭から消え失せてます。
ていうか見たの数回程度だし…

なのでノスタルジックな気持ちも何もなく、ただ単に昔の特撮番組と同じタイトルだな
という程度でした。


が、見たら面白かったです。
もちろん怪獣のデザインがどうとか動きがどうとか、色々言ったらきりがありませんが、
そんなこたぁ、どーでも・いいの!!

ドラマが面白くて登場人物が魅力的、これだけで十分です。
百点です、あとの減点部分はノーカンだから。


ノスタルジックな特撮ヒーロー的ノリが無く、普通の学生がこんな訳の分からない事に
巻き込まれたら、そりゃ困るよねーってところが魅力的に描けてます。
そいう普通の部分が実によく出来てました。

具体的にはヒロインの六花、あし太いな!!
文句ばっか言うくせにドーナツ食ったあと、ちゃんと「ごちそうさま」言うところで
高感度MAXまでメーター振り切れました。

それにクラスメートもいいです。
みんな好き勝手に自分の事をしていて、お話を勧めるのに全然協力してくれないところが
実にイイね!!



個人的にはあれだ「月がきれい」とか「Just Because」とかと同じベクトル。
グリッドマンと怪獣の戦いは部活とか勉強とかライバルとの競い合いとか、そういう要素と
あまり変わらないと感じています。
それくらい主人公たちのパーソナリティーと生活感が素晴らしいです。

まー1話を見ただけの感想ですけどね。


取り敢えずアマゾンプライムビデオでお気に入りに登録しました。
早くも次回が楽しみです。


それにしても六花はあし太いな!!

by onikibi | 2018-10-08 02:01 | Comments(0)

日々のタワゴトを徒然に


by onikibi