ぴすとんのタワゴト

piston.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2019年 03月 22日 ( 1 )



シネマトゥディの記事で、キャプテン・マーベルにて若返ったニック・フューリーの姿が
最新技術で再現された事が取り上げられています。
最近の映像技術は本当に凄いですね。



昔は「CGらしさ・凄さ」を誇るような映像が多かったのですが、最近はアクションやSFで
ない映画や、特殊効果を用いない普通のシーンで、違和感なくCGを使う技術がずいぶんと
進歩しています。
まさか映画全編で、演じるバディがずっとCGで補正された顔であるというのは、それを
全く違和感なく見れるということに、改めて驚かずにはいられません(;^ω^)

普通は特殊メイクが必要なヒーロー側や、異形異星人とかの撮影でやるもんだろうと
思い込んでいましたから、普通の人間を演じる役者が、顔をマーカーだらけにして
演技してる様子を想像すると、演じる相方も含めて役者ってスゲエなと。



ともあれ、若きサミュエル・L・ジャクソンが最新映画のスクリーンで暴れまわる
キャプテン・マーベルは、アクションシーン以外でも見どころ満載。
4月公開のアベンジャーズ/エンドゲームを見に行きたいと思っている方は、是非
ご覧になってみて下さい。

by onikibi | 2019-03-22 08:31 | Comments(0)

日々のタワゴトを徒然に


by onikibi