ぴすとんのタワゴト

piston.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2019年 06月 04日 ( 1 )

c0058052_16003430.jpg

早速買ってから乗り回してます、Panasonicの電動アシスト自転車・SW
今週末から東京は雨模様が続くという予報なので、晴れてる間に走って
おかないとね!

という訳で今日は秋葉原まで走ってみました。
速度も出ないので安全走行を心がけ、運悪く信号に引っかかりまくりでしたが、
およそ50分で到着しました。


行程の前半は下りが多いので、東京ドーム手前まではアシスト無しでの走行。
そこからの坂は電動アシストのお陰で超楽ちん、ぐいぐい登ってくれます。
いつもこの坂は気合を入れて登るので、冬でも結構汗をかく坂ですが、さすが
電動アシスト自転車なら汗をかく事も無く、ラクラク登れます。

当たり前ですが、普通の自転車で秋葉原に行った時よりも断然楽でした。

のんびり走ったから、というのもありますが、それ以上に気持ちの余裕が大きくて、
単純に体力的余裕より気持ちが楽で気分が良いです。
マジで出かけるのが楽しくなる、実にスバラシイです。


そして今回走っていて感じたのが、今流行りのスポーツタイプの電動アシスト自転車、
通称「e-bike」はアリだな、という事。


電動アシスト自転車のアシスト量は、日本においては法令で時速24kmまでと定められ、
大抵が速度の出るスポーツサイクルに使って、一体何のメリットがあるんじゃろ?と
思っていたのですが、シャカリキになってスポーツサイクルで走ったあと、ゆっくりと
アシストONで自走して帰宅というのはアリなんでは、と。

どの道時速24km以上になるとアシストしなくなるのですから、スポーツサイクルで
しっかりペダリングしていれば、モーターアシストは働きません。
その上電動アシストシステムのe-bikeはモーターとバッテリーという重石を載せて
走る訳ですから、鍛える為の負荷を載せてると思えば悪くない運動用具です。



実際私も帰り道、山手通りを交差する上り坂で、助走を付けて思い切りペダルを漕ぎ、
上り坂で時速が24km以下にならないようにシャカリキになって登りました。

気分的には
「おおぉぉ!電動アシストよ、俺の速度に付いて来れるか!?」
ってな感じで


つまり速度が落ちてアシストが始まれば私の負け、登り切るまで速度が落ちなければ
私の勝ちという事で。

……最後は路駐の車が連なる頂点付近で、私の速度が落ちて負けましたが…(^_^;)



お、俺は電動アシスト自転車に乗って、
一体何をやっているのだろう?



と冷静になって考えなくも無かったですが、まあ楽しかったからヨシ!

電動アシスト自転車を買ったのに、アシストのON/OFF切り替えでこんなに楽しめる
なんて、思ってもいませんでした。
何か切って走ってると、アシストONにした時の新鮮な感動が、ずっと続いていて
楽しいのでつい…


c0058052_16011369.jpg

という訳で、やっとバッテリーの目盛りが1つ減りました。
まだ新品ですからね、そのうちヘタって来ると思いますが、買うと高いので
なるべく大事にしなければ。


by onikibi | 2019-06-04 16:03 | Comments(0)

日々のタワゴトを徒然に


by onikibi