ぴすとんのタワゴト

piston.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2019年 06月 16日 ( 1 )

※注意・ネタバレあり!!※



















c0058052_19022545.jpg

えー、という訳で急遽仕事の休みが出来たタイミングで、豊洲まで行って来ました。
映画「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」を見る為です。
恐らく新宿のバルト9は劇場自体が大混雑だろうと思ったのと、ユナイテッド・シネマ
グループの中で都内では豊洲だけ青ブタを上映していた事もあって、せっかく電動
アシスト自転車を手に入れた事だし、ここは一丁自転車で行ってみるか!と思い
豊洲まで。

もちろん前回「プロメア」を見た時に、結構豊洲のユナイテッド・シネマが良かった
事もあります。
それにポイントが貯まっていたので、一本タダで見れるというのも(;´∀`)



c0058052_19024419.jpg

カタログ値で約36km走れるバッテリーの残量は約3分の2。
直線距離なら自宅から豊洲までは5~6kmという感じですが、ルート検索をして
道なりに走るとなんと片道で20kmくらい走る計算に!
マジカ!?道路を道なりに走るというのは案外走行距離が伸びますねえ。


で、気合を入れて出発したのですが、実際はのんびり走りました。
安全第一で速度も落として走ったのですが、およそ1時間半ほどで到着。
天気が良かったので日差しは暑かったのですが、気持ちのいいライドでした。

そして行きは下りという事もあり、ほぼ電動アシスト無しでした。
でも走りやすい自転車だったので、疲労感は随分少なかったです。




そして肝心の映画ですが…

個人的には内容に大満足、待った甲斐がありました!(*´ω`*)
…言うても半年ほどですが…

これはねえ、TVシリーズを1話から見て来た積み重ねが、かなり映画の内容に
大きく影響を与えてくれます。

主人公・咲太に起きた胸の傷の謎、中学生と大学生の二人が存在する牧之原翔子の
謎に、咲太と麻衣さん二人の行く末…


咲太がどんな人間で、麻衣さんがどんな人間なのか、わずか13話とは言えテレビ
シリーズを見て来た私の中には、確かに彼らがどんな人間でどんな事に喜ぶのか
悲しむのか、確固たるものが出来上がっていました。

だからこその映画での各キャラの行動や決断に、「え!?」っと驚きながらも
それが納得出来てしまう、分かってしまうという事に、悔しくて悲しくてそして
やり切れないという想いが募りました。


全てが丸く収まる解決や、みんなが幸せになるご都合主義な結末というのは、
例えタイムトラベルで何度やり直したところであり得ない話です。
だからこそ人は選択し決断し、前に進まないといけないのです。


それでも科学に希望を抱き、事象の彼方に新たな地平を目指し、量子の世界に
未来を夢見る…
人間というのはロマンチックな生き物なんだなあと思います。



さて、映画も見たし、そろそろ原作小説を読んでみたいと思いますが、読んだら
読んだでまた更にハマりそうな予感しかしない…


取り敢えずTVシリーズをもう一度見直そうっと(;^ω^)

by onikibi | 2019-06-16 19:03 | Comments(0)

日々のタワゴトを徒然に


by onikibi