ぴすとんのタワゴト

piston.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2019年 06月 28日 ( 1 )

※※注意・超絶ネタバレあり!!※※



























c0058052_18470598.jpg

まさか映画を見ないでこのブログを読んでいる不届きな方はおられないと思いますが、
映画を見てない人、これから映画を見たい人は即ブラウザを閉じて下さい!!!!


アベンジャーズ/エンドゲームのあと、世界がようやくサノスの指パッチンから
救われ、5年の時間がズレて戻って来た世界の半分の人々を受け入れて、やっと
元の日々と生活を取り戻しつつある世界。

アイアンマンとキャプテン・アメリカとブラック・ウィドウにヴィジョン、
多くのヒーローを失った後の世界から物語が始まります。


と、ここまでは予告通りなのですが…








この映画








フェイクだらけ!!!



いやまあ、騙されそうだなー、今騙されてるんだろ~、騙されないぞ~!
と思っていたら、思いもよらないところ全てに騙されました(;^ω^)




…これ、恐らくキャストの多くも騙されたまま撮影してない?
と心配になるくらい。

いや、エンドゲームでもトニー・スタークの葬儀で、全員が集まったシーンは
ネタバレ防止の為に「結婚式のシーン」だとウソついて撮影していたという話
ですけどね(^_^;)


とにかくこの映画、仕掛けも含めてすごく面白かったです。
アベンジャーズ・シリーズの総仕上げでもあり、スパイダーマンとしての映画
でもあり、ティーンエージャーの青春劇でもあり、随所にコメディが仕込まれ
ていたり、本当にエンターテイメントを集めた映画でした。

アイアンマンから続くトニーの親友、ハッピー・ホーガンが好きな人には
彼のストーリーを楽しめる痛快作でもありました。
アイアンマンとトニー・スタークのファンにとっては、ファンであればこそ
思わず泣けるシーンがありました。


アイアンマンからスパイダーマンへ、ヒーローのバトンタッチは言葉にする
必要などありません、この映画を見て感じ取れる事だと思います。



相変わらず色々なネタの仕込みが満載で、骨の髄までしゃぶりつくせそうな
出来栄えには、本当に感心します。


あと、ウソの上手さにもね!!
もちろん、騙されて楽しいウソですけど。


前作「ホーム・カミング」も最高でしたけど、本作も最高でした!
詳細語りはまた後日…


by onikibi | 2019-06-28 18:50 | Comments(0)

日々のタワゴトを徒然に


by onikibi