ぴすとんのタワゴト

piston.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2019年 07月 22日 ( 1 )

椅子破損(詳細)

c0058052_01565031.jpg

えー、という訳で椅子が壊れました(;^ω^)
画面下にあるイスの足に比べて、座面が向かって右に大きく傾いている事が
見て取れると思います。



私は作画中の姿勢が悪いと言いますか、作業中は椅子の左前方に腰掛けて
体重を斜め前にかける座り方をしています。
もちろん無意識です。

ですが気付くとその姿勢になっていて、それが作業中ベストの座り方のようで、
おかげで座り仕事を徹夜も含め何十年と続けていますが、椅子作業で腰が痛く
なった事がありません。

いや、姿勢が悪い時点でこんなの何の自慢にもなりませんが…


その大きな代償が椅子の破損という訳です。
一本支柱のOAチェアは、座面下の支柱を支える周囲の鉄板で、掛かる重さを
受け持ってはいるのですが、一方方向の、しかも端っこに体重を掛け続けて、
あまつさえ作業中はゴソゴソと姿勢を変えながら体を動かす事しきり。

デジタル作画になっても画面を垂直方向に立てず、寝かし気味で紙の原稿を
上から見下ろすように描く姿勢を続けている、というのも破損の大きな要因と
なっているであろう事は、想像に難くありません。


…そんな理由でここ20年は、短いと3年、長くて5年程度でイスを買い換える
羽目になっております。

高いイスを買ったから長く持つとか、安いイスなので早く壊れたとか、そういう
差はあまり無いです。
ま、高いと言っても4万程度なので知れたものですが…


という訳で、次もまた3~5年で壊れる事を想定して、その期間持てばオッケー
という値段相応のイスを買おうと思ってます。
あと何気にイスが壊れる時って、ほぼ金が無い時ですしねえ、狙ったように。

今後は金欠になったらイスの破損に備え、気を付けるようにせねば(;^ω^)



そろそろ他のデジタル作画をする方々を参考に、紙の時代からの姿勢を変えた方が
良いのかも知れませんねえ…
イスを代えるより、まず自分の姿勢から。


…変わるかなぁ?

by onikibi | 2019-07-22 01:59 | Comments(0)

日々のタワゴトを徒然に


by onikibi