ぴすとんのタワゴト

piston.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2018年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧



ASUSが「Mobile World Congress 2018」の開催に合わせて新型スマートフォン
「ZenFone5」を発表しました!!

…数年前にAtom搭載機で同じ名前があった気がするけど気にしない!

発表された新しいZenFone5は、案の定今流行りの縦長スマホでしたね。
アスペクト比が18:9を超える「ほぼほぼ全画面」スマホが昨年からの流行ですが、
ZenFone5は更に縦長の19:9のアスペクト比。

前日発表された仏Wikoの新型View2も19:9の縦長画面でしたね、その理由は恐らく
iPhoneXを真似てインカメラやセンサーを組み込んだスマホの画面上部一杯まで
表示部分を広げてしまった為に、カメラ類を埋め込んだ”切り欠き”が出来てしまう
デメリットの為に、少しでも表示部分を広げたいという理由からでしょう。

面白い事にiPhoneXはそのデメリットの切り欠きがデザインアイコンとして認知され
デメリットがオシャレと受け取られた事で、他のスマホメーカーがそれを真似する
流れになってしまったという体たらくはどうなのよ?(;^ω^)


しかし世の中は長いものに巻かれた者勝ち!俺も勝ち組に入るぜ!ヒャッハー!!
という流れが、今や常識と化した狂った世紀末世界なので仕方ないでしょう。
…北斗の拳は未来を予見した預言書だったんだなあ…(;・∀・)


ま~そんな今更な話はどーでもいいんですよ。
今回発表されたZenFone5の最大のトピックはその価格。
最上位モデルでSnapdragon845を搭載した製品の「ZenFone 5Z」の発表価格は
欧州でなんと税込479ユーロ!!(約6万3000円)
同じSoCを搭載したライバル機よりも4万円以上安いです。
直接比べる物では無いですが、iPhoneXの半額近い低価格はやはり衝撃です。


昨年のZenFone4からシリーズ全体の価格アップを行ったASUSですが、残念ながら
高性能高価格帯モデルはiPhoneの足元に及ばす、低価格高性能のファーウイエイに
ミドルレンジの製品で差を付けられていました。

危機感も相当あったでしょうし、ここらで一発奮起した感が強く出た新製品だと
感じさせられました。(好みの差異はさておき)
Snapdragon636を搭載した通常モデルのZenFone5が一体どれくらいの価格に
なるのか楽しみです!
「おま国価格」だけは止めて下さいよ、ホント……


とかなんとか言ってますが、今回の私のターゲットは画面の上部に切り欠きが無い
18:9ディスプレイのエントリーモデル「ZenFone Lite」です。
Snapdragon630を搭載してiPhoneXに似せてないこのZenFone Liteがなんとなく
私の時期スマホ候補になりそうな予感…
でもこれ間違いなくファーウェイのP10Lite対抗モデルだよなあ(;^ω^)
コスパでは勝てる気がしないけど、その意気やヨシ!!


しかし実際にスマホを切り替える時に何を買うかは気分次第、おサイフ次第だけどね!

Xperiaの新型も発表されたし、WikoのView2も発表されたし、続々とスマホの新製品
発表が続く今の時期はやっぱりワクワクしますねえ(*´ω`*)

by onikibi | 2018-02-28 11:24 | Comments(0)


日本の自動車と言えばオートマチックトランスミッション(AT)が当たり前。
そして乗用車用のATと言えば現在はCVT方式が標準的と言える程、数多くの
車種に採用されています。


直径が可変する2個のプーリーを金属ベルトで繋ぎ駆動させ、スムーズな
無段階変速を行うのがCVTの大きな特徴です。
今やCVTだからと気にする人は、一部の人を除くと殆どいないでしょう(^_^;)


そんな日本の自動車を支えるCVTですが、運転する人が気にする以上に
自動車を作る人達は、発進時のもたつきやスタートのダイレクト感の無さ、
変速比のワイドレンジ化に伴うベルト駆動故のデメリットの解消に頭を
悩ませていたようで、今挙げた多くのデメリットを解消し、なおかつ
燃費も向上させるよう改良したのが、今回発表された新しいCVTです。


ベルト駆動の無段変速なんだから、スタートからトップギヤまで全部
無段変速でやるのが一番楽なんちゃうん?
…と、バカな私は思っていたのですが、どっこい、スタートの1速だけを
ダイレクトなギヤで繋いで、2速相当分からトップギヤ迄をベルトと
プーリーに任せた方が、遥かに効率的という事が今回のシステムで証明
されました。


要するにCVTの欠点を補う為に、従来の噛みあわせギヤのシステムを
組み合わせたという事ですね。


いや~、この発想は正直驚きました。
言われてみれば納得というか、至極当然と言いますが、しかしこれは
なかなか思い至らないし、思い至っても単純に「CVTなのに無駄じゃね」
と考えてしまいがちです。


エンジニアと呼ばれる人たちは、日夜こういう事をず~っと研究して
いるんですねえ…さすがです(^_^;)

機械やテクノロジーが大好きな私としては、なかなかに面白い記事で
ワクワクしてしまいました。


個人的にはジャトコが作っていた副変速機付きCVTが興味深くて好き
だったのですが、電子制御の効率が上がるに連れてデメリットの方が
大きくなったのか、最近出た新車では採用されなくなって来て残念に
思っていました。


まさか発進用の1速だけをギヤにする事で、プーリーの小型化や駆動
効率のアップに加えて、変速比の拡大や変速速度を20%も向上させる
など、数々のメリットを生み出して全体の効率を上げるとは…


機械って本当に面白いですねえ。
いや、面白いのは機械を生み出し改良し進歩させるエンジニアの
知恵と努力とアイデアの方か。

なんにせよ人が生み出す機械というのは面白いです。

by onikibi | 2018-02-27 00:02 | Comments(0)

ゆるキャン△もNokiaも





アニメ「ゆるキャン△」の第8話「テスト、カリブー、まんじゅううまい」…なんちゅう
タイトルだ(;^ω^)…にて、当初はてっきりトナカイでも喰う話なのか思ってました。
その私の考え方もどうなのよ?
でもなでしこならトナカイでも食うよな~とか思うのは私だけでは無いハズだ!

そんな事より「カリブー」はアウトドア用品店でしたね(;´∀`)
お店で見るアウドアグッズは実に魅力的に映りますよね~。
東急ハンズとか行くと、ゆるキャン△を知る前であっても、キャンプ用品を眺めるとつい
欲しくなる衝動に駆られてました。

まあ…ハンズはアウトドア用品に限らず欲しくなる悪魔の店なんですけどね(;^ω^)
文房具やバッグはもちろんの事、家庭用掃除用品やネジすらも、眺めてると欲しくなる罠。
恐ろしい、ハンズは恐ろしいところだよ…

今回のお話で、スキレットや木製ボウルの手入れをしてる千明とあおいの様子を見て、
りんの親友の斎藤さんが声を掛けて来て加わったのが面白かったです。
りんちゃんと違って斎藤さんは人見知りしないタイプなので、面白そうな事にはひょいっと
首を突っ込んでくるところが、人懐っこいワンコみたいで良いですね(*´ω`*)

まさかこんな所から斎藤さんがキャンプに誘われる展開になるとは…面白いです。

5人が一緒にキャンプをする第一話のアバンに向かって、外堀から徐々に埋まりつつある
感じがします。
性格も好みもバラバラな5人が、いつキャンプで焚き火を囲むようになるのか楽しみです。





そしてキャンプから一転、モバイルの話題へ(;^ω^)

なんとNokiaブランドのAndroid One端末と、4G対応のスライド型携帯電話の新製品が
発表されました!!
相変わらず日本への導入は未定ですが、黄色い携帯電話は良いですね!!ヽ(*´ヮ`)ノ

4G対応のスライド型携帯電は、フィーチャーフォンでありながらTwitterやFacebookに
対応し、GoogleアシスタントやGoogle Mapsなどのサービスも使えるそうです。
うわぁ、将来的に今使ってるPHSが停波になったら、このNokiaの携帯を格安SIMで
使いたいなあ…(*´ω`*)

経営危機に陥ったり身売りされたりと波乱万丈なNokiaブランドですが、是非とも再び
日本市場に戻って来て欲しいと願ってます。
スマホも良いけどやっぱりNokiaは魅力的な携帯電話ですよね!!(超個人的主観)

新しいNokia8110は5月に79ユーロで発売されるそうです。
どうです?NokiaもHTCみたいにTwitterでフォロワー達成キャンペーンをやってみて、
有望であれば日本でNokia8110の発売を検討してみては?


by onikibi | 2018-02-26 13:39 | Comments(0)


今年のF1はドライバーの頭部保護の為に、Haloというフレーム状の保護デバイス装着が
全チームのマシンに義務付けられました。
外観の無骨さから批判の対象となりましたが、安全第一という事で私は別に気にして
いませんが(;´∀`)


今回そのHaloを搭載した状態で、コクピットに座るドライバーから見えるとどうなるか
という映像が、今年の新車であるメルセデスW09に乗ったバルテリ・ボッタスの視点で
撮影され公開されました。


おー、Haloの支柱と上部の保護バーはこういう風にドライバーからは見えるのか~。
面白いですね(*´ω`*)

ていうか今はカメラの小型化が進んで、ヘルメットのドライバー視線の位置にほぼ近い
状態で撮影出来る事に驚きます。
最初は視界に入る黒いHaloに驚きますが、走り出してしまえばコーナーやコースの
ポイントしか見ませんから、運転したボッタスの言う通り気にはならないというか、
視界の妨げにはならないですね。

それ以前にドライバー視点だと、エアロ化され面積が広がったミラーの支柱の方が
邪魔になるくらい大きいとは…
これじゃあ確かに左右が見えないので、オーバーテイク時に飛び込んだ相手が見えない
というドライバーの意見が納得出来ます。

まあそれだけにミラーに写った相手が消えた瞬間に、ドライバーは警戒して然るべき
なんでしょうけどね(;^ω^)
F1ドライバーは大変だ~。


という訳で何だかんだ文句を言いながらも、F1の開幕前はワクワクします。
今日放送したSBK開幕戦も面白かったし、いよいいよレース・シーズンも本格的に
開幕ですね。
さて、今年はどんなカテゴリーが面白い争いになるかな~( ´ー`)y―┛~~

by onikibi | 2018-02-25 16:39 | Comments(0)
何かここ数日スマホ関連の話が続いてますが、たまたま面白い動きがあるというだけで
意図的では無いのですが、今回もガジェット関連の話題だったりします(;´∀`)

SDカードやらMicroSDに入れたデータをパソコンに読み込ませるカードリーダーは
私も使っていますが、大抵はUSBで繋げて読み込ませる形式です。
小さくて軽くて、何より安いので、一つあれば無くすか壊れるまで当分使い倒しますよね。

そのカードリーダーに無線LAN機能を搭載して、パソコンだけで無くスマホにも繋げて
データのやり取りが出来る製品があるという事を、最近知りました(^_^;)

この製品は本体に1400mAhのバッテリーを搭載し、本体に差したMicroSDカードに入れた
音楽データを8時間連続でスマホに送り、音楽を演奏し続ける事が出来るという優れモノ。
iPhoneやGoogleのPixel2など、外部のSDカードを使えないスマホで、本体内蔵ストレージを
圧迫する事なく無線でデータをやり取りする製品です。


確かにやってる事はSDカードを介したデータのやり取りなのですが、もはやカードリーダーと
単純に呼んで良いものかどうか悩みますね(^_^;)


もちろんパソコンからも無線で接続出来ますから、スマホとパソコン間のデータのやり取りも
この無線カードリーダーを介して行えます。
バッテリー内蔵で持ち運べるので、スマホと一緒に移動先で使えるのも便利ですね。


しかし無線機能を搭載しているだけあってお値段も高いです。
税込で2万2千円弱の販売価格ですから、そこらで売ってる千円以下のカードリーダーとは
比べるべくもありません。

表題に書いてる通り、PCでもスマホでも使えるモバイル式簡易NASと思えば、なるほど頷く
お値段では無いかと思います(;^_^A




それで調べてみたら、このRW-WPS11Wよりお安い販売価格で売ってる無線カードリーダーが
ELECOMからも発売されていました。

「Wi-Fiメモリリーダライタ MR-WI04WH」という製品です。
こちらは大体5~7千円の市販価格で売っているようですが、開きがあるのでお店次第と
いうところでしょうか。
因みに定価は税込で¥13,424


先に紹介した製品と一番の相違点は、このELECOMの製品はバッテリーが950mAhしか
無い事です。
つまりスマホと同時に持ち歩いて音楽データをストリーミングするのは厳しいです。
同じように使うには別途モバイルバッテリーを接続しないといけませんね。

けれどELECOMの製品はお値段が安い事と、公式にブリッジルーターとして使えると表記
されている点が便利だと感じました。


しかもUSBケーブルでPCに繋げば、普通のカードリーダーと同じに使えるというのも
分かりやすくて良いです。



そうか~、これがあればブリッジルーターにもなるのか~。
そう考えると5千円台の市販価格はお安いと感じてしまうな…


単純に「今更SDカードリーダー?」と考えていましたが、最近は侮れない製品が
色々とあるんですねえ。
PCやモバイル関連のガジェットはディープだわ…(;・∀・)

by onikibi | 2018-02-24 17:38 | Comments(0)


日本の技適を取得した上にLTE対応となった世界最小のスマホJelly Pro
様々なサイトでレビューが上がっていますが、重さ約60gで折り畳んだ
携帯と同じくらいの小さいサイズのコンパクトさには感動すら覚えます。

OSはAndroid7.0だし、もうサブ機としてこれ以上キュートな端末は無い
のでは?と思います。
猛烈に物欲を刺激されますねえ(^_^;)

こんな小さいスマホならネックストラップで首から下げるのもアリですね。
今のスマホには珍しく、本体にストラップホールがある時点で狙ってる
気がしますけど(;^ω^)


レビューの多くが普通に使って支障の無い様子をレポートしていますし、
単なるオモチャで終わらないのは、本体の小ささ故でしょう。
これなら持ち運ぶ手間も限りなく少ない上に邪魔にもなりません。
画面が小さいなら小さいなりの使い方しかしないと思うので、小は大を
兼ねない代わりに、コンパクトだからこそ可能な割り切った使い方が
出来ると思います。


今やスマホは便利で手放せないという人も増えました。
ある意味、仕事や生活で必須アイテムになっている人も多いと思います。

反面、便利さに乗じてスマホ1台でアレコレやりすぎて、電池の消費が
早いわ本体の保存メモリは一杯になるわ、常駐アプリの多さやゲームの
多さで通信費もかさむし、入れすぎたアプリのアップデートが頻繁に
あったりと、案外一台のスマホの負担が増えすぎている人も少なく無い
気がします。

ゲームを殆どしない私でさえ、メールにSMSにカメラにネット閲覧にメモに
ナビに音楽プレイヤーにと、思い付いただけでも結構頻繁に利用してます。

ていうか私の場合はPalm端末時代から大事な脳の拡張領域なんですけどね
……(^_^;)


Jelly Proのサイズと値段なら、ミュージックプレイヤーとメモ帳代わりに
使うだけでも良しと思えて来ます。
なんならこっちにメインのSIMを入れて通話の待受にしてもいいかも。


何にせよ5型以上のスマホを2台持ち歩くより遥かに負担が少なくて
済むのがJelly Proの良いところでは無いでしょうか。



いや~、ちっこいな~、軽いな~Jelly Pro
欲しいけどこんなもん買ってる場合と違う……(;^ω^)
by onikibi | 2018-02-23 01:02 | Comments(0)

遂に来たか「iSIM」




昨年辺りからスマホやモバイル機器本体に、通信会社のSIMカード情報を記録・管理する
「eSIM」技術が徐々に普及を始めて来て、海外旅行者向けモバイルルーターなどでは既に
利用が始まってます。

簡単に言うと通信会社から発行されるSIMカードを抜き差ししなくても、本体に登録された
通信会社の通信サービスを、スマホやルーター本体だけで利用出来るシステムの事ですが、
スマホの心臓部である統合チップ「SoC」の設計メーカーであるARMが、SIMカード機能を
SoCに統合する「iSIM」コンポーネントを開発中というニュースが飛び込んで来ました!


つまり将来的にはスマホ本体にピンを挿してSIMカードスロットを開け、小さいSIMの
入れ替えをしなくても済むようになるということです、素晴らしい!!ヽ(*´ヮ`)ノ


…まあ現状ではSIMを搭載するセンサーや機器類への導入が当初の目的みたいですが…
それでも統合チップにiSIMが組み込まれれば、SIMカードの入れ替えをせずに通信会社の
切り替えが行えるようになる訳ですから、海外旅行はもちろん、通話契約をしないデータ
通信のみで利用してるスマホやタブレットは、最低利用期間終了と共に、今の通信会社に
不満があれば、本体の操作だけで簡単に通信会社の変更が出来るという訳です。

何より格安SIMを申し込んでSIMの郵送を待ったり、受付カウンターに出向いての作業を
しなくて済むだけでも素晴らしい進歩と言えるでしょう。



問題は、大手キャリアを始めとした通信会社がどれだけそのサービスに加入してくれるか
どうかですが…(;´∀`)
まあ格安SIMの各社はOKでしょうから、私的にはウェルカムだ!


という訳でカードレス化の促進を期待したいです(*´ω`*)

by onikibi | 2018-02-22 12:04 | Comments(0)

ふゆびより

c0058052_18405593.jpg

……買っちった……(*´﹃`*)

という訳で、TVアニメ「ゆるキャン△」のエンディング「ふゆびより」のCDを買いました。
ていうか、発売前に予約しようと思ったらAmazonからは消え失せていて、新しく取り扱いが
始まったので、ようやく買えました(^_^;)


単に雰囲気が凄く好きで見始めたアニメなんですけどね、なんだかこんなに人気があるとは
予想だにしていませんでした。
自転車くらいしかアウトドアを楽しんでない私ですが、ゆるいキャンプは一度やってみたい
ですねえ。
もちろん暖かくなってからですけど(;・∀・)


それはさておき、先日AmazonPrimeで「ゆるきゃん△」の1話を見直していたら、ふと
なでしこのお姉さんである桜の乗るラシーンのナンバープレートが目に入り、よくよく
見てみると浜松ナンバーでした。
確かに浜松から引っ越して来たと最新話でなでしこがりんに語っていましたから、それは
当然の事なのですが、気になって6話の四尾連湖に行く時のナンバープレートを注意して
見てみると、ちゃんと山梨ナンバーに替わってましたね。

引っ越しから一月近く経過した頃合いだと思うので、ちゃんとナンバー変更の手続きを
していたんだなあと感心しました。
お話の中の架空世界なのに、細かい部分で彼女たちがキチンと生活してる感を出している
ところが良く出来ていますね。

ますますこの作品が好きになりました(*´ω`*)


そう言えばAmazonPrimeでも7話が来てましたね。
そして明日はテレビ放送の第8話。
うわ~ん、あと5話で終わってしまうのか~(;´Д`)
是非とも2期をやって欲しいです。

……原作読んで無いから話のストックがあるのかどうか知らないけど……(;´∀`)

by onikibi | 2018-02-21 19:01 | Comments(0)
c0058052_19123389.jpg

実は私の家にはテレビがありません(^_^;)
地デジ強制切り替えの頃に、録画機能付きレグザチューナーと、AV端子と高性能スピーカーと
リモコンが付属した27型フルHD解像度のAVモニターを組み合わせて使っています。
(もちろんHDMI端子×2とDVI端子も付いてます)
当時は地デジ用のワイドテレビを買うより遥かに安い価格て地デジ切り替えの対応出来た上に、
フルHD解像度で表示が出来るメリットがあって、もう7年以上愛用しています。

今はまだ元気に表示して動いてますが、バックライトの寿命が来たらご臨終です(;^ω^)
最近ではテレビもかなり安くなったので、次はテレビが欲しいところです。
今のモニターは通常のPCモニターに比べると遥かに良い音を出してくれますが、それでも
テレビの高音質には叶いませんし。

ただ、今モニターを置いてる場所はラックの中で、上部のラックをフィギュアとミニーカーの
置き場に利用しています。
このラックの幅に収まるモニターサイズは最大で32インチ。
けれど今売っている32型テレビでフルHDをサポートしてる製品は殆どありません(;´Д`)
有ってもレアな製品なので高いです。
ぶっちゃけ40~43型のフルHDテレビの方が安い始末…


まだすぐに買う予定はありませんが、これは将来的により大きいテレビを買うか、高い値段で
32型のテレビを買うかの選択を迫られる可能性があります(;^ω^)
ていうか4K対応が始まって8Kを見越した過渡期に入る最中で、テレビなんて買いたく無い
というのが本音ですけどね!!(;・∀・)

最悪の場合は再びPCモニターを買って、音は外付けのスピーカーBOXにスループットする
使い方が一番良いのかも知れない。

でも今の使ってるAV対応PCモニターみたいにリモコンは付属して無いよなあ…
…リモコンは本当に便利だ…


4K対応で再び国内向けテレビの販売最前線が混乱し、従来型のテレビが捨て値で投げ売り
されるかも知れないな。
でもその前にメーカーは4K未対応の古い製品を市場から引き上げて、高価格帯4Kテレビの
出荷に一本化するわな(^_^;)

…と言いつつ、国内家電メーカー以外の4Kテレビは既に価格破壊が始まってますけど。

チューナー問題も含めて、まだまだ先の見えない4K/8K対応は今考える必要は無いですね、
現段階で買っても将来的にただの高いモニターになる可能性もありますし。



要する映らなくなるまでは今のモニターを使い続けるのがベストでしょう、私の場合。
こういう事を考えると突然壊れたりするから、家電製品やパソコンは油断ならん(・_・;)



by onikibi | 2018-02-20 19:15 | Comments(0)
c0058052_19153340.jpg

今年も確定申告の季節がやって参りました。
以前は3月15日の締め切りギリギリに申告書を提出していたのですが、数年前から心を入れ替え
可能な限り2月中に申告を済ませるようにしています(^_^;)
今年は例年以上に早く準備をしていたので、仕事が終わった後でゆっくりと添付書類の用意と
最終チェックを済ませて、19日に申告書の提出を完了致しました。


しかしですね、近所にあった練馬東税務署は耐震工事の為に昨年の11月6日に光が丘へ移転して
しまいました。
これをすっかり失念していた私は、何も考えず税務署跡地に行き、同じようにその場い行って
呆然とする方たちに、工事の警備の人が親切に移転先の案内書を配布しておられました(^_^;)


移転先は光が丘公園を池袋側から見て北西に超えた先、旧科学技術振興機構情報資料館を
利用して開設されていました。
ていうかここが科学技術振興機構情報資料館だった事も今日初めて知ったよ!!
思わず一人で「知らそん…」と口走っていましたわ…



因みに私は自転車で行きましたが、光が丘の地下鉄大江戸線の駅から歩くと、結構時間が
掛かりますね…歩いて行ける距離ではあるのですが(;・∀・)


駐輪場に自転車を止めて早速仮庁舎内へ。
2月15日から確定申告の受付が始まったばかりだと言うのに、かなり混雑していました。
これは早く来て正解だなあ…庁舎移転を忘れていたり、知らない人も少なくないでしょうから、
3月を過ぎて期日近くになると大混雑しそう(・_・;)


申告書の作成と必要書類の用意は手慣れたものなので、チェックもすぐに終わって提出完了。
申告内容もシンプルなので、並んでいた人の中ではダントツの早さで終了しました(^_^;)




しかし光が丘周辺は春にスタジオの仲間と花見に来る以外は、殆ど訪れる事がありません。
特に西側なんて来ないので、帰りは色々と見物して周りました。


c0058052_19171571.jpg
c0058052_19172954.jpg
c0058052_19173946.jpg


知らないオブジェや花時計があったりして、なかなか見所がありますね(;^ω^)





c0058052_19180368.jpg

せっかくここまで来たので、4~5年前はちょくちょく来ていたサブウェイでランチ。
相変わらず店内は狭いですが、持ち帰りのお客さんも多くて盛況でしたね。
まあちょうどお昼時に入る前でしたから、この後はもっと混雑しそうです。

BLTサンドを食べて来ましたが、やっぱりサブウェイは野菜たっぷりでオイシイなあ。
近所に欲しい…



帰りはこれまた久しぶりにPCデポにも寄って来ましたが、グラボの品薄とメモリ高騰に
ゲンナリして帰って来ました(^_^;)
あ、でもRyzen5 2400Gは売ってましたね!
Ryzen3 2200Gの方が売り切れだったところを見ても、コスパ優先のユーザー層に受けて
いるのがよく分かります。

う~ん、今年の秋頃迄には組みたいなあ…メモリ価格暴落しろ!!ヽ(`Д´)ノ






という訳で確定申告に税務署までお越しの方は、ググって移転先をご確認下さい(^_^;)
by onikibi | 2018-02-19 19:19 | Comments(0)

日々のタワゴトを徒然に


by onikibi