ぴすとんのタワゴト

piston.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2018年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧

昨日フィギュアを接写したら、広角と風景は強いが照明下での小物の接写は
ZenFone3に比べてイマイチだったZenFone5のカメラ。

早速今日別のモチーフで写真を撮り直してみると共に、私の撮影方法も変えて
試してみました。



(※クリックすると拡大しますが比較的大きい画像です)
c0058052_19253421.jpg


c0058052_19243959.jpg



色が良く分かるように赤いミニカーを撮影してみましたが、やや暗い照明下で
結構綺麗に撮れました。
あと、接写の際はカメラを起動したスマホ画面で、対象物で中心に写したい所を
タップすると、自動でフォーカスと色合い・明るさなどを瞬時に測定して調整
してくれる機能があると知りました。

なるほど、これだけで随分と写真の写り方が変わるものだと分かりました。
ZenFone5のカメラがフィギュア等の小物撮影に向いていないのでは無くて、
私が使い方を分かってなかったということですね。


スマホのカメラは積極的に自分で触ってみて、使い方を確認するのが一番分かり
易いです。
恐らくネットで調べてみたら、詳しい説明をしてくれているサイトはあると思い
ますが、自分で試した方が面白いし覚えますよね。


c0058052_19293907.jpg

ちなみに風景のスナップは相変わらず良い写真が即座に撮れます。
逆光補正も学習してくれるそうなので、今後は逆光を意識せずバシバシと撮影
してみたいと思います。

by onikibi | 2018-10-31 19:30 | Comments(0)
c0058052_19522792.jpg

今月の25日に届いてからまだ1週間も経っていませんが、ZenFone5が届いてから
もう1月ぐらい使ってるような、もっと長く使ってるような感覚に陥ります。

それだけZenFone3から乗り換えて違和感が無い事、使っていたアプリはもちろん
自動でデータ引き継ぎが行われるものはそのまま使えた為、新規スマホの設定を
行う移行期間的なものが無いというのも、昔から使ってる感覚に陥る理由では
ないかと思います。


で、1週間足らずではありますが、使ってみての電池持ちはさすがに良いです。
一日外に出て通信してカメラで写真を取り、ツイッターやメールをつかって
外からWeb検索を行ってみても、私の使い方なら丸1日持って更に電池残量が
残っている状態でした。

普通に過ごしていて、頻繁にスマホを見なければ2日半は持ってくれます。

これなら電池容量が少ないZenFone3と同じではないかとも言えますが、
画面サイズが1インチも広がって解像度も上がっている状態を考えれば
十分電池の持ちは良い端末だと言えるでしょう。


電池がヘタっていたZenFone3と決定的に違うのは、電池残量が50%を切って
からの電池も持ち具合です。
丸2年使ったZenFone3はそこからみるみる減って行きましたがが、ZenFone5は
電池残量が30%でもまだまだ減り具合に急激な変化は起きません。

ま、これがヘタったバッテリーと新品のバッテリーの違いです。
やっぱりスマホの電池は新しいものに限ります、当たり前ですが。


あとメインメモリが6GBもある恩恵なのか、外で地図アプリを開いてブラウザで
検索して、なおかつSNSアプリを立ち上げてメールも受信して…と言った、
複数のアプリを立ち上げて切り替えながら使っていても、もたつく場面には
遭遇していません。
もちろんアプリ自体の動作が重いとか、パケットが詰まっているとか、本体に
起因しない状態は別ですが、今のところ大丈夫です。




最後に夕方の室内でフィギュアを撮影してみました。
ZenFone5のカメラで接写するのも初めての上に無機物なので、一体どんな写真が
撮れるのかは全く想像出来ませんでしたが、照明代わりの蛍光灯の影響をモロに
受けた写真になってしまいました。

A.Iカメラとは言え、いえ、A.Iカメラだからそこ、ユーザーが使って使用状況を
学習させなければカメラ機能も向上しません。
今後もチマチマとフィギュアやミニカーの写真を撮ってみて、カメラがどのように
学習して行くのかを見てみたいと思います。


あ~、私の撮り方が悪いというのまでは、A.Iも補正してくれないだろうな~…


by onikibi | 2018-10-30 19:53 | Comments(0)
c0058052_16054168.jpg

通話専用契約でPHSから機種変したケータイ「simply」
「スーパーだれとでも定額」という

●だれとでも
●何時間でも
●何回でも

国内通話かけ放題の通話完全定額サービス

これが本当なのかどうなのか、いや本当じゃないと困るんだけど。
なぜ困るかと言うと、実証実験の為に実家や遠方の固定電話へ、色々と電話を掛け
まくって通話してみたのです。
中には長々と喋ったケースもありますから、これで普通に通話料金の請求が来たら
マジで困るんですけど…(;^ω^)

あれ?プラン適用って切り替えた当日からだよね????


という些細な事(金額的には些細ではありませんが)は置いておいて、とりあえず
使ってみた印象とか、通話しまくった結果の通話品質等の感想を書いてみます。




c0058052_16060742.jpg

まず基本操作は普通のガラケーと同じ、機種ごとに振り分けられたボタンの違いは
あれど、概ねガラケー操作の基本は全て通用すると思って間違い無いです。
(当然ながら各機種ごとの専用操作は別ですが)

メニューにあるツールボックスには、カレンダーやメモ帳、ボイスメモや電卓など
ひと通りの機能は備わっています。
もちろんカレンダーはスケジューラー付きなので、予定を書き込みたい人には
問題なく生活のお供として使えます。

あと、当然と言えば当然ですが、個人でパケット契約をしていないのでブラウザや
Eメールは使えませんけど、本体更新のアップデートやあんしんバックアップは
使えます。
なので携帯の通話契約しかしていなくても、最低限の保証は受けられますので
パケット契約無しでも心配はいりません。


そして通話品質ですが、概ね良好でした。
少なくともスマホで通話するよりは聞き取りやすいですし音声もクリアです。
「概ね」と書いたのは、以前使っていたPHSの通話品質が異常に高いせいで、
それと比べてしまうと…という比較論であって、通話品質自体は良好です。
むしろ通話専用端末としては申し分ありません。

少し縦長の本体サイズも、手に持って通話する事を考えたらベストです。


あと、久しぶりに固定電話にかけると、固定電話から聞こえる相手の声が
ややくぐもった懐かしい「電話声」である事に、新鮮な驚きを感じました。
携帯同士やスマホ同士の方が、遥かにクリアで聞き取りやすい音声であると
改めて実感しましたね。


今や昔に比べて通話する事がめっきり減ったスマホですが、そんな時代だから
こそ、通話専用端末を一つ持っておくというのは、案外便利かも知れません。

実際私も通話専用で細々と残していたPHSですが、あると便利だったとう事が
少なからずありました。
それ故に番号を残して通話専用ケータイに切り替えた訳です。


むしろ通話し放題の端末契約なので、これから通話をする事が増えるかも
知れませんけどね。
実際実家の父親とのやり取りはスマホのメールで行っていますが、込み入った
話はやっぱり通話した方が早いですし、互いの理解も早いですし。

せっかくの通話専用端末です、積極的に利用して行きましょう。

by onikibi | 2018-10-29 16:06 | Comments(0)
c0058052_15030184.jpg


c0058052_15043718.jpg

スマホも新型に切り替えたついで…という訳ではありませんが、前々から
個人向けの停波が決まっていたPHSの電話番号を、残すか否か?という
懸案がありました。

2020年の停波までギリギリ粘っても良かったのですが、街中の基地局も
閉鎖されこそすれ増える事はありませんし、ソフトバンクのエリアの穴を
埋める為にマイクロセルの基地局へ置き換えられる事も考慮して、結局
ケータイに切り替えて18年使って来た番号を残す事にしました。


そして乗り換えたのがワイモバイルのケータイ「simply」です。

この端末は通話オンリーの契約が出来るので、月額税込み1,008円の運用が
可能となります。
適用は24ヶ月の2年契約で、本体代金も含めての月額です。
しかも次の機種変までスーパー誰とでも定額の月額1,000円がタダ。
これは国内通話であれば他社の携帯及び固定電話にかけ放題無制限という
信じられないプランです。

次の機種変までという制限付きですが、今のPHSも7年以上使ってましたし、
恐らくこのケータイもワイモバイルを辞めてMNPを行うまで使うでしょう。
なのでずっと毎月の支払額は約千円程度で使えると思います。


この端末自体にはブラウザ機能もEメール機能も簡易カメラも付いてますが、
パケットプランに申し込んでいないので、ネットとEメールは出来ません。

ですがSMSは使えるので、携帯番号で全角70文字までのメッセージなら
やり取りが可能です。
一回ごとに3.24円の料金は掛かりますが。

カメラは200万画素なので、まあ殆ど使う事は無いでしょう。
なので主に通話オンリーの端末として運用して行きます。
スーパー誰とでも定額があるので、通話専用としては最強ですしね。



という訳で実家との連絡用に残していたPHS回線ですが、無事に番号も残り
スーパー誰とでも定額を含めると月額料金も半額以下になりました。

よし、浮いた金で来月からdアニメストア(月額400円)に入るか!!



※追伸※
PHSからの乗り換えは契約手数料0円、PHSの年間契約プランから携帯への
プラン変更も違約金無し(私の場合来年4月までの年間契約残月あり)
契約時の支払い額540円もタダにしてもらえました。
お店に行ってケータイ受け取って帰るだけという…いいのかホントに?

by onikibi | 2018-10-28 15:05 | Comments(0)
c0058052_18471024.jpg

えー、思わぬ掘り出し物を見つけて、予定外のZenFone5を買って2日。
一通り日常生活を過ごしてみての感想を書いてみたいと思いますが、
わかり易く使った範囲でのZenFone5の良さを列挙してみます。


・液晶画面が綺麗
・顔認証が便利
・大画面(6.2インチ)なのにコンパクト
・カメラが綺麗&オートフォーカスが速い
・カメラの夜景撮影が綺麗


分かりやすいところとしてはこれくらい。
もちろん前機種のZenFone3との比較です。

液晶画面は前のZenFone3でも不満は無かったのですが、ZenFone5は
クッキリしか感じが増して、色が落ち着いているのに綺麗に見えます。
具体的には白い画面を出して比べると、ZenFone3の方が青味がかっていて、
ZenFone5は比較すると赤っぽく見えます。
というか、ZenFone3が予想以上に青味がかった液晶だったんですね。

実際の液晶画面を見比べると、青味が強いZenFone3の方がより画面を
明るくしないと暗く見えますし、暗いと発色が良く無いように写ります。

対してZenFone5は画面を明るくしなくても綺麗に見えますし、一段暗い
明るさにしても綺麗に写真も文字も見えます。


まー2年使ったZenFone3の液晶画面の経年変化もあると思いますから、
さすがに新しいZenFone5の方が画面が綺麗なのは当然です。

あと、電池の劣化と共にアプリの動作に引っかかりを感じるようになって
いたZenFone3と比べたら、新しいZenFone5は雲泥の差でサクサクと
アプリが動きます。
こちらも当然と言えば当然ですが。

ZenFone3の電池劣化を差し引いても、新しいZenFone5の搭載チップは
型番の数字以上に高速だと感じました。



顔認証システムに関しては前に書いた通り、適当に買ったスマホケースが
分厚過ぎて、背面にある指紋認証センサーに指が届かないという欠陥があり、
仕方なく設定した割には便利だったので感激しました。

しかし顔認証システム(以下 フェイスID)は精度以前に色々と条件があって、
まずメガネを掛けて登録したので、メガネを外すと認証出来ない場面があり
ました。

具体的にには布団に入って横になり、枕と布団に囲まれてフェイスIDを使うと
失敗しました。

それからスプーンや歯ブラシを咥えてフェイスIDを使うと、これまたハネられ
ました。

そして最後に、今日散髪に行って来たのですが…見事にフェイスIDに弾かれて
しまいました(;^ω^)
髪を切る前が結構長くて毛量が多い、谷底ライオンみたいな感じだったので
散髪して一気に短くなると、登録した顔と別人とみなされたようです。

もちろん再登録しましたけどね。
それでも総じてフェイスIDは便利で優秀です。
自分の顔も弾く事があるんですから、まー他人の顔で解除出来る事は無いでしょう。


ていうか、背面の薄い手帳型スマホケースを買い直したい…
高速で認証して取りこぼしも少ないZenFoneの指紋認証センサーは優秀なので、
出来れば使いたいんですけどねえ。

私は胸ポケットにスマを入れるので、室内でよく屈んだ時にスマホを落として
しまうという悪癖があります。
なので全方位保護カバーの手帳型スマホケースが手放せないのです。

でもそろそろポーチにスマホを入れて持ち歩くように変えようかな…
スマホはどんどん大きくなるし。



そしてこの2日間で実感した、ZenFone5のカメラの楽しさ。
A.Iが瞬時に撮影シーンを判断して、最適な撮影モードをこれまた瞬時に選んで
HDR撮影をしてくれるカメラは、噂通り優秀でした。

「広角カメラなんて要るか?」と買う前は否定定期な立場でしたが、実際に
使って撮影してみると「こりゃ楽しい!」に変わるんですから、人間なんて
単純な生き物ですわ(;´∀`)


そして噂通り夜景が綺麗に撮れるもんなのか?と期待と猜疑心を胸に夕闇の街や
夜景を撮影してみましたが、搭載しているイメージセンサーの優秀さと、A.Iで
瞬時に明るさや対象を判断して制御するカメラ機能は優秀でした。



c0058052_18474961.jpg

c0058052_18481372.jpg

適当にシャッターを押しただけですが、以前のZenFone3なら撮影モードを夜間に
切り替えないと、思ったような明るさで綺麗な写真が撮れなかった事を考えれば、
十分に満足行く写真が撮れました。

あと、下の写真は広角で撮ろうとしていたのですが、カメラが瞬時に明るさを
判断して「(広角カメラでは)暗すぎるのでメインカメラで撮影して下さい」と
メッセージが出ました。

恐らくそのままシャッターを切っても撮影は出来たと思いますが、綺麗な写真は
撮れなかったでしょう。
暗いシーンでは「より明るいレンズで撮れ」と、A.Iが判断してアドバイスをして
くれるのは、何も考えずシャッターを切る私みたいな人は助かります。



まだまだ使って2日、音楽も聴いていませんし、3Dゲームもやっていません。
それでも使ってみて不都合や不満を感じる部分が全く無いというのが、実は
一番凄い事なんじゃないかと思ってます。

まあ少なくとAndroidスマホに変えてから、そんな思いをした事は一度もありま
せんが…

Windows mobileは…あれはあれで楽しかったですけどね。

その前はPalm OSの端末にPHSのデータ通信カードを挿して使ってましたが、
あの時代は持ち運べる端末でパソコンのEメールが受信出来たりネットに繋ぐ
端末が殆ど無かったので、便利に使えこそすれ困るような事は別に何もありま
せんでしたが。


まずはこのまま使ってみて、再び何かあれば報告したいと思います。

う~ん、懸案はスマホケースかぁ…

by onikibi | 2018-10-27 18:48 | Comments(0)

急転直下のZenFone5購入

c0058052_02093169.jpg

え~。前日に言ってた事と全然違う驚きの結果になりました。
私自身が一番驚いております、いやマジで…

本当に25日の朝までは、ZenFone4カスタマイズモデルを買う気満々でした。
たまたまネットで見かけたZenFone5が破格の値段だったので調べてみたら、
なんと国内向け正規品だったので思わずポチってしまったという訳です。



c0058052_02094668.jpg

安かった理由はこれ。
OCNの音声パッケージ付きの商品だったのですが、これに申し込み義務は無く
支払いは本体代金の43,092円(税込)だけ。
なので本体さえ手に入れば用無しというカラクリです。


という訳で前日まではZenFone4カスタマイズモデルを買う予定だったのですが、
約1万1千円の差で最新のZenFone5が手に入るなら、こっちにしてしまおうと
即決した訳です。

案の定私が申し込んで決済を済ませた後、およそ30分程で売り切れていました。
本当にたまたま目にして運が良かっただけという、稀な買い物でした。




c0058052_02103830.jpg

買った以上は早速開封。
今までのZenFone3との比較写真で、左がZenFone5です。
本体サイズは若干の違いがあるだけですが、画面サイズは5.2インチから6.2インチに
一気に1インチも拡大しています。




c0058052_02111306.jpg

同じZenFoneだとGoogleアカウントによるデータ移行だけでなく、専用アプリで
中身の環境も丸々コピー出来るというので、ボタン一つで全て移してみました。
楽ちんですが、5GB以上のデータを移すので20分以上時間が掛かりましたよ。

別に音楽とか写真データとか移さなくても良かったな…




c0058052_02112883.jpg

取り敢えず設定も全て完了、晴れてスマホはZenFone5になりました。
画面が大きくなった事よりも、液晶が思った以上に綺麗な事に驚きました。
うーん、綺麗だ。




c0058052_02114435.jpg

ついでに適当なケースも買って付けてみました。
予想以上にコンパクトで使いやすい良ケースだったので良かった!
・・・と思ったのも束の間、カバーが厚過ぎて裏の指紋認証センサーに指が
届かない・・・




c0058052_02120257.jpg

仕方なく顔認証システムも併用しました。
これが思った以上に便利!!
すげーなフェイスID!、認識時間も思っていたより全然速いぞ!!
そして改めて液晶画面のキレイさに感動。





とは言え、ZenFone5が欲しかった最大の理由がカメラ性能の良さ。
ミドルレンジの価格帯で10万クラスのスマホカメラに匹敵するイメージセンサーと
A.Iを用いたデュアルカメラシステムが魅力的だったので、早速カメラを試して
みました。




c0058052_02123542.jpg

暗所に強いというカメラの実力を見るには、夕方の時間帯は撮影には丁度良い
シチュエーションでした。
適当にシャッターを切っただけですが、思った以上に良い具合に撮れました。



c0058052_02124998.jpg

更に売りの一つである120度広角カメラも試してみます。
広角レンズは800万画素でレンズの明るさもメインカメラには劣りますが、
A.Iカメラにお任せでシャッターを切るだけというのは、非常に楽です。

そして一度撮ってみると、想像以上に広角レンズの写真撮影は楽しい!
なるほど、広角レンズを搭載するスマホが増えるのも分かる気がします。
性能云々ではなく、単純に楽しいから!というのが、使ってみると納得
しましたね。




ま、兎にも角にも驚きの展開でしたが、懸案だった新型スマホは無事に
購入出来ました。
これから徐々に使い倒して行こうと思います。


by onikibi | 2018-10-26 02:14 | Comments(0)


東池袋に建設中のビルに入るシネコン「グランドシネマサンシャイン」
2019年の7月にオープンすることが決まりました!!

施設の名前は「キュープラザ池袋」
このビルの4階から12階に全12スクリーンが入る、国内最大級のシネコンに
なるそうです。
こちらも国内最大級になる、タテヨコ18.9m×25.8mのスクリーンを備える
IMAXレーザーシアターがウリ。
サウンドシステムもIMAX12chサウンドという、聞いただけではよく分からない
凄い音響設備も完備。

他にも4DXシアターを設置し、全スクリーンにRGBレーザープロジェクターを
採用してるとか。
とにかく最新の施設だけに、期待の高まるシネコンとなっています。


もちろん今のシネマサンシャインでも採用しているペーパーレスのQRコードを
かざして入場も導入。
今は係員が手に持ったQRコード読み取り機を使ってますが、新しいシネコンは
恐らく入場口にQRコード読み取り機が設置してあるのでしょう。

何にせよ期待に胸が膨らむグランドシネマサンシャイン。
今まで都内では、映画館が貧弱な坊や扱いだった池袋も、今後は晴れて

「映画見るなら池袋」

と、堂々と言えるようになるかも。

今から来年7月のオープンが待ち遠しいです。

by onikibi | 2018-10-25 00:15 | Comments(0)


クアルコムのミドルレンジ・スマホ向け新チップが発表されました。
ゲーム特化と書いてありますが、恐らくKryo 460を採用した製品が今後多数用意
されるのではないかと期待しています。

それ以前にCPUコアは一つ古くなってしまいましたが、Snapdragon710を搭載した
ミドルレンジのスマホも、来年の春頃から次々と発表&発売される事でしょう。

今回発表されたSnapdragon675及び710で、ミドルレンジのスマホは飛躍的に処理
速度やカメラ性能・通信周りを含めた総合性能の向上が見込まれます。
つまり今売られているボリュームゾーンのスマホに手を出すのは、ちょっとばかり
待った方が良いのかも知れません。

もちろんSnapdragon845を搭載したハイエンド製品は、躊躇なく今が買い時だとは
思いますが。


という訳で、今一つ価格がこなれて来ない今年のミドルレンジ・スマホは諦めて、
来年以降の製品に的を絞るというのも良い選択かと。



そこで電池寿命が心配になって来た私のスマホの買い替え候補に、去年出た製品の
セール品を買うという選択肢が浮上しました。
ぶっちゃけると「ZenFone4カスタマイズモデル」が、IIJで29,800円に値下げされ
販売されているのです。

この値段で買えるなら、来年出る新製品までのつなぎとしては全然アリです。

そもそもZenFone4との違いはSoCがスナドラ660から630に落とされた事と、
メインメモリが6GBから4GBになった事だけ。
カメラ性能もバッテリー容量も本体のその他全てがZenFone4と同じですから、
むしろお得過ぎる価格設定と言えます。

今日日このお値段で買える製品では、あり得ないほど高いカメラ性能が手に入る
だけでも、超お得なスマホであると断言して良いでしょう。
(光学手ブレ補正とイメージセンサーはかなり優秀です)


弱点と言えばひと目で分かる「地味さ」だけですね(;´∀`)
しかし結局はケースに入れて使うので、そんなの関係無いですけど。




うーん・・・買っちゃうか?

by onikibi | 2018-10-24 04:39 | Comments(0)


そう言えばこんな衝撃的な(一部の界隈で)ニュースがありました。
そもそもこの報道で初めて、カルソニックが2017年の段階で日産グループから
離脱していた事実を知りました・・・・知らそん・・・・

そしてカルソニックを買収していた投資ファンド傘下のCKホールディングスなる
会社が、今回マニエッティ・マレリを買い取る事になりました。
要は親会社であるフィアット・クライスラーがマレリを売却したんですね。


買収後はCKホールディングスそのものが「マニエッティ・マレリCKホールディングス」
に社名を変更するそうです。
そらまあマレリの名前と事業が手に入ったならそうしますわな。

という訳で親会社の社名変更と共に、カルソニックはマニエッティ・マレリと
事業統合する事になるそうです。


いやはや、20世紀と比べて21世紀は数年で会社が買収されたりグループ統合されたり
して、コロコロと変化して行く速度が速いですね。
ぼーっと生きてたら、歴史ある会社が元ライバル会社と仲良く買収されて、いつの間にか
別の会社の傘下になっていたりするのが日常茶飯事になりそうです。



by onikibi | 2018-10-23 12:14 | Comments(0)

練馬の朝は10.1℃

c0058052_16395297.jpg

寒くなるとはニュースで聞いていましたし、昨夜(というか午前3時頃)の段階で
いつもより寒いな~とは感じていたのですが、まさかここまで下がるとは…


今年は夏の酷暑・激暑に続いて、残暑も「猛残暑」なんて聞いたことが無い
耳慣れぬ単語が飛びかう異常な暑さが続きましたが、台風の波状攻撃を間に
挟んで、深まる秋の気配をすっ飛ばして晩秋の香り漂う寒さになりました。

ま、ここ10年くらいずっとこんな感じで、深まる秋を感じ味わう期間がとんと
少なくなっていますけどね。



夏から秋への変化を感じるのは、もっぱら上空に浮かぶ雲の形の変化を見て
というのが多いかも知れません。
上空を眺めるくらいでしか秋への変化を感じ取れないというのも、なんだか
風情の多くを欠いている気分ですが。

因みに写真は今朝ではなく、先日撮った空の写真。



ともあれ一気に明け方の気温が下がって来たので、そろそろ寝る時の冬支度も
やらないといけませんね。


はい、今朝は寒くて目が覚めました…(;^ω^)
鼻水も出て無いし熱も無いし、まだ全然風邪とか引いていませんが、寒くて
目が冷めた時点で油断してるよ俺。
みなさんもお風を召さぬようお気をつけ下さい。

by onikibi | 2018-10-22 16:40 | Comments(0)

日々のタワゴトを徒然に


by onikibi