ぴすとんのタワゴト

piston.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2019年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

c0058052_15053495.jpg

先日試しに買ってみた、スマホ用カードポケット。
これが案外というか、思った以上に便利でした。

もちろん薄いソフトケースにした事で、6,2インチのスマホがかなり持ち易く
なった事も大きいです。
手帳型ケースは丈夫で安心ですが、かさばりますからね。

カードポケットに入れたICカードは、もちろん改札のタッチもラクラク通過。
ポケットは伸縮素材なので、出し入れも簡単です。
かと言ってカードがずり落ちる事もありませんから、思った以上に安心です。


ただ一つ誤算と言えば、ポケットの表面がツルッとしてるので、スマホを
持った時に滑りやすいので注意が必要です。
でもポケットの段差に指を掛けられるので、指の短い私には好都合。
まあトレード・オフですね(;^ω^)


スマホ用カードポケットは、私が思っている以上にたくさんの種類が出回って
いて、ケース表面に指を通せるホルダーが付いたタイプや、沢山のカードや
キーが収納出来る分厚いポケットや、表面が滑りにくい素材の物まで多種多様。

結構カードケースが気に入ったので、今後また便利そうなやつを買ってみる
かも知れません。
薄いソフトケース+カードケースは良いな!



因みにこの写真は前に使っていたZenFone3で撮りました。
バッテリーの劣化で、通電しただけでみるみる電池の減るスマホではありますが、
カメラ性能が現状でもそこそこ良いので、簡易デジカメとして使ってます。
お手軽なのと、Wi-Fiですぐに写真が自動バックアップされるので便利です。


今はコンデジでもWi-Fi搭載モデルがありますが、引退したスマホがあれば
同じような事が出来るのは良いですね。
都内にあるASUSショップでZenFone3のバッテリー替えて貰おうかな?



…と思ったけど、メーカーだと送料別で1万2千円以上、修理業者でも1万円も
するよ、予想以上に高いな。
やっぱこのまま朽ちるまで代用カメラとして使うか…(^_^;)

by onikibi | 2019-02-28 15:05 | Comments(0)

MWC2019 Barcelonaの開催で、世界中のスマホメーカーがここぞとばかりに新製品や
新技術の発表を行っている訳ですが、その中でも個人的に一番インパクトがあったのが
この分厚いスマホ!

ほぼほぼモバイルバッテリーにスマホをくっつけたようなデザインのこの製品、
作ったのは電池作ってる会社だそうです(;^ω^)
なるほど、この発想に至るだけではなく、製品化までしてしまうのも納得です。


この分厚さは見た目のインパクトが凄い!
それ以上に重さが450gというのもまたマジパネェな!!
まるっと二日間も動画を見続けられるスタミナぶり、待受は50日だとか。

モバイルバッテリーを常に持ち歩くのがいいか、こいつ一つで済ませる方がいいか、
何かこれ見てるだけで究極の選択を迫られている気がします。

重さと厚みで尻込みする人の方が多そうですけどね。


それでも仕事に依っては、このスタミナが必要という人が居そうな気もします。
リンク先のコメントにも書いてありますが、このスマホに防水機能があるならば
アウトドアに限らず、屋外業務等で必要とされる場面がありそうですけどね。

何にせよ面白い発想を、そのまま製品化してしまう潔さに感服しました。
折り畳めるスマホも凄いですが、こっちの方が好きだな~♪

by onikibi | 2019-02-27 00:33 | Comments(0)
c0058052_10424564.jpg

プライベートなドタバタで発売日をすっかり失念していましたが、先週やっと
『甘々と稲妻 12巻』のコミックスを買いました。

TVアニメで初めて知り、Amazonプライム加入後はヘビーローテーションで
見ているお気に入りの作品ですが、原作も気になってコミックスを買い集めて
いる内に、なんと連載が無事に完結。

コミックスで追いかけていた私は、アニメから入った本作をやっと最後まで
完走する事が出来ました。


原作からのファンの方は、小鳥ちゃんと犬塚先生の二人の行方にドキドキして
いた方も多かったのではないかと思います。
アニメから入った私は、お話の中心が犬塚先生と娘のつむぎちゃんのホーム・
ドラマになっていたので、恋の行方に関して決定的な描写はなくとも、二人の
行く末をそれとなく、そして分かりやすく示唆する流れは良かったです。

反抗期を迎えても、進路に悩んでも、つむぎちゃんと犬塚先生はがんばって
中の良い父娘を続けているのは立派だし素敵ですね。
多くの波風を乗り越えて、仲良く出来るように努力してる姿に感動します。
ぼ~っと安穏に暮らしていても、仲悪くなる家族なんて普通にありますしね。

仲良く暮らすには、家族みんなが仲良く暮らせる努力をしてこそ、だと思います。



そして小鳥ちゃんは、一生懸命に料理の勉強をして修行して、念願だった実家の
お店を継げた事が一番良かったです。

決定的な事は描いてませんが、描きたいことは描き切った感があるのも良いです。
読後のさっぱりとした感じは、この作品ならではだと思いました。




いや~、最後まで良いお話だったな~(*´ω`*)

by onikibi | 2019-02-26 10:43 | Comments(0)
c0058052_10313119.jpg


実はスマホのケースを変えました。
以前使っていた手帳型から薄いシリコンカバーへ。
その理由は色々ありますが、このシール型のカードケースを使いたかったから
というのが最大の理由です。


手帳型カードケースは上部で物入れが多くて便利でしたが、私が買ったやつは
ケース自体が分厚くて、背面の指紋認証に指が全部当たらなくて認証が出来なく
なってしまいました。
そこはまあ、簡易型顔認証で代用出来たのですが、カードケースにICカードを
入れたままで改札を通れなかったりして、スマホ本体を守る以外は結構不便に
なってしまいました。



c0058052_10315360.jpg

そこでこのシール型カードケースを見つけて、試してみたくなったという訳です。
試しにという事で、安いやつですけどね(^_^;)
2枚入っているので、伸縮性のあるポケット部分が伸びたり破れた時は、もう一枚
あるので安心です。




c0058052_10305264.jpg

そして今度はZenFone5をシリコン製の薄いスマホケースに入れ替えます。
これは本体を買った時に付いていた付属品なのでタダ。
せっかくなので有効利用させて頂きましょう。




c0058052_10321727.jpg

位置決めして貼り付けたあとは、使い込んでボロボロになったSuicaを入れて
完成です!
ちょっと位置がズレてしまいましたが、まあ気にしません。
後はこのまま改札が通れたら万々歳。

とりあえず薄いケースになったので持ちやすくなりました。
あと指紋認証はやっぱり早くていいですね。
ただ手帳型ケースに比べて落とした時の安全性は格段に低くなりますので、
今後は迂闊にスマホを落とさないように気をつけないと(;^ω^)


思った以上にこのシール型カードケースは薄くて軽くて便利です。
持った時の感触もいいですし、今後は薄いシリコンカバーとカードケースで
スマホを使う方が良いかも知れません。
まあその実力の程は、今後使って行かないと分かりませんけどね!

まずは暫く試してみましょうか。

by onikibi | 2019-02-25 10:33 | Comments(0)

予告どおり

c0058052_21175429.jpg

Twitterでお知らせした通り、今日のブログはお休みです。
日曜の空は憎たらしいほど快晴で、お出かけの方には良い日和だったのでは
ないでしょうか?

まあ忙しい日々の中でもまた色々細かい事はあるのですが、それはまた後日と
いう事で(^_^;)


プロ野球のオープン戦も始まったし、F1のテストも始まったし、MotoGPの
テストも始まりました。
スーパーバイクなんてもう開幕戦だよ!

という訳でスポーツ観戦が好きな人には楽しい季節となりましたが、見てる私が
別に運動する訳ではないといのがちょっとね……


という訳で、また明日~♪

by onikibi | 2019-02-24 21:18 | Comments(0)


毎年5月にスペインのバルセロナで開催される、世界最大級のモバイル・イベント
「Mobile World Congress」
今年のイベントでASUSは、新型のメインスマホ「ZenFone6」を発表するそうですが、
その広告情報が入って来ました。

なんとノッチ(フレームから画面内に入り込む出っ張り)がありません。
ポップアップする自撮りカメラ方式なのか、画面内にインカメラを内蔵しているのか、
それは今後の発表や当日での公開を待たなければ分かりません。

が、2017年度のスマホ販売落ち込みを受けてCEOが変わり、スマホ戦略の見直しを
図るASUSが、代名詞となったZenFoneを続けてリリースしてくれる事に一安心。

もちろん大幅な路線変更や迷走する不安が無いではありませんが、昨年後半から
インド市場を始め、日本や他のアジア圏でもスマホの売上が回復しているので、
突然撤退するなんて事は無いと思います。


何にせよ競争の激しいスマホ市場ですから油断は出来ませんが、ブランド信仰以前に
コストパフォーマンスが良くて私の欲しい性能を提供してくれるASUS製スマホが、
これからも出てくれる事を素直に喜びたいです。



とは言え、私の生活や好みが変わると、それに合わせて別の製品にアッサリ乗り換え
たりするんですけどね(^_^;)
あ~、GoogleのPixel Liteが早く発表されないかな(…ヲイ!)

by onikibi | 2019-02-23 11:22 | Comments(0)

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の今年最大のトピックと言えば
4月に公開される「アベンジャーズ/エンドゲーム」である事に疑いの余地は
ありません。

しかも直前の3月には「キャプテン・マーベル」が公開され、露払いと共に
アベンジャーズ/エンドゲームに繋がる、重要なキャラクターとして映画に
登場します。

長年続いたアベンジャーズ・シリーズが一区切りを迎えた後、新しいMCUの
新フェーズがどのように進んで行くのかという興味の中で、新しいスタートを
飾るのがMCU版スパイダーマンの新作というのは、個人的にテンションが
上がります。


しかも予告の内容が「夏休みをニック・フューリーに支配される!」という
…高校生にとっての一大事はそっちだよね!!

この辺りのティーンエージャーらしい価値観と感性で動く主人公ピーターは
嫌いじゃありません。
むしろ大好きです。

もちろんピーターの心の中内にはラウマも哀しみも正義の心もありますが、
あえて彼の内面で作風を塗りつぶす必要はありません。
その辺りはサム・ライミ版でたっぷりと堪能させて頂きましたからね。


という訳で今年の夏も新しいスパイダーマンで楽しませて貰いましょう!

by onikibi | 2019-02-22 11:48 | Comments(0)
c0058052_17131718.jpg

私は放送当時このアニメを全く知らなかったので、世間で(と言いつつネット上で)
騒がれていた「女神の紐」という単語しか知りませんでした。
そうですね、女神ヘスティアのあの下乳に張り付きつつバストアップするという
引力を無視した神の御業の紐の事ですね(;^ω^)

それがこのアニメだと知ったのは、Amazon Fire TV Stickを買ったお蔭ですが。

ともあれNetflixで全話視聴を果たし、OVAを見たくてdアニメストアに加入する程度の
ちょっとした興味ではありましたが。

しかし気づけば続編のソード・オラトリアも全話視聴を果たし、もしかして俺このアニメ
結構好きなんじゃね?と自覚した頃合いに、丁度劇場版の上映日が発表されたと言う流れ。


それがこの
劇場版・ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか -オリオンの矢-
という訳です。



前置きが長くなってしまいましたが、今週やっと劇場までまで行って来ました。

入場時にはちゃんと特典の小説まで貰えましたよ、力入ってるな!
c0058052_17135030.jpg



内容は…アニメしか知らない私が語るのも何ですし、細かい部分については映画や
テレビアニメをVODサービスやDVD等で見て頂いた方が早いかと思います。


個人的には楽しめました!
衣装が変わってもヘスティアの紐が健在とか、もしかして紐が女神の本体?かと
思うほどの徹底ぷりが笑えるとか、アルテミス結構可愛いな!とか、リューさん
相変わらず俺の嫁だな!!とか、そういう部分が良かった訳ではありません。

ま、当然そこは言うまでも無く良い部分ではありますが…

改めて私は、主人公のベル・クラネルが好きなんだと自覚しました。
14歳の少年ならではの、無謀とも言えるくらい可能性と未来と希望を信じるその
彼の姿と在り方に、魅了されているんだと思います。


今回も彼は純粋な願いを達成しようと、仲間の力を借りて奮闘します。
それは無理な話だと、残酷なまでに大人の視点では分かる願いではありますが、
それでもベルは願い、信じて突き進みました。

多くの人々と世界を救い、女神の願いを果たした結果、彼の純粋なる願いは
成就しませんでした。

それを子どもっぽいと、無理じゃなく無茶な願いだと、大人の私が言ってしまうのは
簡単です。
でも少年の頃の自分はどうだった?と思い返すと、主人公ベル・クラネルの願いは
大人では叶える事が叶わない、少年・少女にのみ許された純粋なる願いであると
誰もが思い出すはずです。


多分その願いは無理な話だ…と悟った瞬間に、人は大人になってしまうのかも知れません。


まあ大人になるのは悪いことでは無いのですが、大人になって自分が得た経験や知識を
出来ない言い訳に割くのは、あまりカッコ良いことじゃ無いですね。

だからこそ届かぬ願いや想いを信じて疑わないベル・クラネルは、眩しくて魅力的なのだと
想います。
私には無理だからこそ輝いて見えるのよ~、トホホ…( ;∀;)



という訳で、私は楽しめましたよこの映画。
人にはオススメしませんけどね☆(*´ڡ`●)

by onikibi | 2019-02-21 17:15 | Comments(0)

確定申告・申告書類作成

まあね、毎年のことなんですけど、私の確定申告はほぼ領収書や通帳記入、
クレジットカードの支払明細から経費を種別に分けて集計し、計算する事が
一番大変な作業になります。

後は振り分けて算出した経費を元に申告書に記載するだけのお仕事(;´∀`)
その集計作業に追われておりました。



午前中に映画に行っちゃったからね、お蔭で午後はずーっと作業してました。
仕方がないと言うか、自業自得ですけど。

お蔭でやっと申告書の作成が出来ました。
提出書類も添付したしハンコも押しました。
後は明日の朝に自転車で、光が丘の先にある税務署に行くだけです。
今年の5月にやっともとあった近所の場所に戻って来るそうですが、おせーよ!


それでもお花見以外では殆ど訪れることの無い光が丘ですから、たまには
出かけるのも悪くないでしょう。
一応明日は晴れる予定だし。



という訳で、今日見た映画のコメントはまた明日以降という事で。




あ、日本ハムの白村投手が昨日になって突然野手へ転向するというニュースに
驚きました!!
投げるボール自体には威力があったんだけどな~、それだけじゃ駄目か~…
野手に転向しても応援します、頑張れ白村選手!目指せ糸井2世!!

by onikibi | 2019-02-20 20:44 | Comments(0)



何だかんだ言っても、シーズンオフのテストはテンションが上りますね。
遂にF1のバルセロナ・テストが始まりました。

この時期は各チームが今年の新車を持ち込んでの初走行。
もちろんシェイクダウンは宣伝用の撮影に当てられるフィルミング・デーを
利用して、既に済ませたチームもいくつかあります。

ですが、シーズンを戦う殆どのチームが一同に会して走る合同テストは、
お互い相手を意識しつつ、自らのテストプログラムをこなして走行距離を
稼ぎ、開幕戦に向けて新車を煮詰めて行かなくてばなりません。


初日から飛ばすチームもあれば、新しいシステムやパワーユニット関連の
チェックに勤しむチームや、既に初日から長距離を走り込むチームもあり、
各チームがそれぞれのプログラムに沿った走行を重ねた初日でした。
もちろんトラブルに見舞われたチームもありますが、初日はまあこんなもん
でしょう(^_^;)


今年はフロントウイングを始めとして、エアロのレギュレーションが幾つか
変わって、各チームの開発が成功したのか失敗したのか、これから実際に
走ってみなと分かりません。

近年はシミュレーションの精度が高くなったとは言え、実走タイムと比較
してみて初めて分かる部分も多いので、このテストで車の開発が当たりか
外れか見えてくる事でしょう。


でもまあ、長い(最近はそうでもない?)オフを終えて新しいF1マシンが
コースを走る姿を見るのは、やはり楽しいです。
これからどんどん新しいパーツもテストして行くでしょうし、開幕戦まで
目が離せません。

さて、今年のF1はどんな展開になるでしょうか?


by onikibi | 2019-02-19 08:39 | Comments(0)

日々のタワゴトを徒然に


by onikibi