ぴすとんのタワゴト

piston.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2019年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧


隙間を見つけると商品を出さずにはいられない、お馴染みサンコーレアモノショップ。
しかし今回の「快適スマホシアターゴーグル」に関しては、ようもまあこんな狭い隙間
こじ開けたなあ…という、実にサンコーらしい商品に呆れ…感心します(;^ω^)


しかしなんというか、気持ちは分かります。
これはVRゴーグルやヘッドセットを使った事がある人なら、誰しもが思い知る
利便性と苦痛の二律背反を反映しているのだと。


つまり両手がフリーになり、自在な姿勢でも常に映像が見られるヘッドセットを
一度味わうと、これ以上無い堕落間に身を委ねる事が至高の快楽になります。

反面、VRゴーグルを始めとするヘッドマウント方式のヘッドセットは、ベルトに
よる頭部拘束が長時間の使用に向かない事、時間と共に苦痛が増して行く事や、
人によっては汗ばむ事に苛まれたりもします。


出来ればスマホをず~っと手に持って見ていたくはない、でもスマホはず~っと
見ていた。
しかしヘッドマウント方式の密閉型ヘッドセットは、アタマ締め付けられてて痛いし
ムレるし面倒…
という無理難題というか、身勝手なワガママを叶えようと、2枚の鏡面に反射した
スマホ画面を、左右の空間スッカスカの軽いヘッドセットで映して、両手ブラリで
姿勢自在のながらスマホを実現したのがコレ。


…うん、まあ……その、気持ちはわかる。
わかるんだけど……思ってたのと少し違う…


それでもこのデバイスが福音となる人は、必ず世界のどこかに居ると思うんですよね。
一人でも二人でも…それが世界中なら10人、100人、1000人となるなら…それが
ニッチというものでは無いでしょうか?


スマホ用ヘッドセットを面白がって買ってしまう類の人ならば、値段的ににもこれは
コレで試してみるのも面白い商品では無いでしょうか。


……あれ?それって俺じゃん……


by onikibi | 2019-06-29 22:53 | Comments(0)
※※注意・超絶ネタバレあり!!※※



























c0058052_18470598.jpg

まさか映画を見ないでこのブログを読んでいる不届きな方はおられないと思いますが、
映画を見てない人、これから映画を見たい人は即ブラウザを閉じて下さい!!!!


アベンジャーズ/エンドゲームのあと、世界がようやくサノスの指パッチンから
救われ、5年の時間がズレて戻って来た世界の半分の人々を受け入れて、やっと
元の日々と生活を取り戻しつつある世界。

アイアンマンとキャプテン・アメリカとブラック・ウィドウにヴィジョン、
多くのヒーローを失った後の世界から物語が始まります。


と、ここまでは予告通りなのですが…








この映画








フェイクだらけ!!!



いやまあ、騙されそうだなー、今騙されてるんだろ~、騙されないぞ~!
と思っていたら、思いもよらないところ全てに騙されました(;^ω^)




…これ、恐らくキャストの多くも騙されたまま撮影してない?
と心配になるくらい。

いや、エンドゲームでもトニー・スタークの葬儀で、全員が集まったシーンは
ネタバレ防止の為に「結婚式のシーン」だとウソついて撮影していたという話
ですけどね(^_^;)


とにかくこの映画、仕掛けも含めてすごく面白かったです。
アベンジャーズ・シリーズの総仕上げでもあり、スパイダーマンとしての映画
でもあり、ティーンエージャーの青春劇でもあり、随所にコメディが仕込まれ
ていたり、本当にエンターテイメントを集めた映画でした。

アイアンマンから続くトニーの親友、ハッピー・ホーガンが好きな人には
彼のストーリーを楽しめる痛快作でもありました。
アイアンマンとトニー・スタークのファンにとっては、ファンであればこそ
思わず泣けるシーンがありました。


アイアンマンからスパイダーマンへ、ヒーローのバトンタッチは言葉にする
必要などありません、この映画を見て感じ取れる事だと思います。



相変わらず色々なネタの仕込みが満載で、骨の髄までしゃぶりつくせそうな
出来栄えには、本当に感心します。


あと、ウソの上手さにもね!!
もちろん、騙されて楽しいウソですけど。


前作「ホーム・カミング」も最高でしたけど、本作も最高でした!
詳細語りはまた後日…


by onikibi | 2019-06-28 18:50 | Comments(0)

映画「海獣の子供」

明日の「スパイダーマン/ファー・フロム・ホーム」の前に、気になっていた
「海獣の子供」を見て来ました。

※注意・一応ネタバレあり!!※



















気になっていたというのは、全く事前情報を知らなかったので、公開されて
初めてこの映画の存在を知った、という意味で気になっていたという事です。


ユナイテッド・シネマの1300円鑑賞券が4枚もあるので、さっさと使って
しまおうという思惑もあって、本日朝から行って参りました。




率直な感想は…素晴らしい海の映像表現と、かなり観念的な内容に、やや圧倒
されて来た…
というのが偽らざる感想です。

原作がある作品なので、内容についてことさら語る弁は持ちません。
原作通りなのかも知れませんし、後半の実にアニメーションらしい、一歩間違うと
サイケな表現は、もしかしたらアニメで補強されたものかも知れません。


今の私の心持ちや趣味に合わない部分はありましたが、見て良かったと思える
作品ではありました。
たまにはこんな映画に触れるのも良いのではないかと。

そしてこの映画が必要な人に届いて欲しい…と願う作品でもありました。



因みに平日の朝だというのに、私以外にもチラホラと来たお客さんの半数が
女性だった事も印象深かったです。


夏向きの映画なので、出来ればロングラン、或いは劇場を変えて夏休みに
各地で上映したらピッタリなのではないかと感じます。




うーん、久しぶりに水族館に行きたくなった…
オッサンがぼっちで訪れて許される水族館など、この世にあるのだろうか…?



by onikibi | 2019-06-27 12:24 | Comments(2)
c0058052_19192024.jpg

という訳で、今朝は新宿に行ってまずは青ブタの映画を見て来ました。
その後新宿駅地下のイベントスペースで開催されていた古本市に捕まった後、
カレーハウス11イマサでお昼を食べてから、ビックロでカゴの取り付けで
預けていたMy電動アシストサイクルを受け取って来ました。

買った時にオプションのカゴも同時に注文していたのですが、カゴの生産が
間に合わず、やっとメーカーから届いて装着の運びとなりました。


c0058052_19194527.jpg

標準タイプのミニバスケットなので、深くはありませんが横幅もそこそこ
あって、便利に使えそうです。

思ってた以上に見た目がオシャレな感じで、ママチャリ度がアップ!!
実際カゴの有る無しで利便性が大きく変わります。
カゴの重さも最小限で、乗った感じでの違いは感じられません。
相変わらず軽快で爽快な乗り味なので、気負うこと無く気楽に乗れます。

今日は日差しの暑い日でしたけど、受け取りに行く日が晴れてよかった~


c0058052_19195814.jpg

因みにニュースで話題になってる自転車のハンドルロック。
私も今回のパナソニック SWで初めて目にした装備ですが、こちらのタイプは
後ろのキーに連動してない独立タイプ。
手動でステアリングポストの付け根にあるリングを、ロックと解除の方向に
回すだけの、実にシンプルな作りです。

今回自転車の受け取りに行ったら、お店で転倒防止の為にロックされていて、
初めてその機能と効果を知りました。

受け渡し時に自転車を押して持って来てくれた店員さんは、整備した人では
無かったようで、ハンドルロックが掛かっているのを知らなくて、ちょっと
焦るという場面に遭遇しました。なんてタイムリーな。

ま、知らそん状態なら、誰でも一瞬慌てますよね(;´∀`)

個人的には使う事など無いと思いますが、パナのタイプはハンドルが全く
動かないという感じではなく、首振り機能のある扇風機の首を、無理やり
手で動かして変えた時のような感じでした。
パキンと音がして少しハンドルが動くのが、ちょっと可愛い。


まーハンドルロックがこれだけ広く普及していた事自体、私は知りません
でしたけどね(;^ω^)


何にせよ自転車は安全運転第一で乗りたいと思います。
因みに道路交通法の遵守は、基本中の基本と言う事で。

by onikibi | 2019-06-26 19:21 | Comments(0)
仕事が終わったので、後付のカゴを装着するためビックロに預けていた
電動アシスト自転車を受け取りに、明日新宿に行って来ます。
ついでにバルト9でもう1回青ブタの映画を見て来よう、パンフレットが
売ってるといいなあ…




そして仕事が終わるとパソコン組みたい熱が出てくるので困ります(;´∀`)
サファイアのグラボ、1.5万で8GBのメモリ乗っけてるの良いなあ。
私のパソコンの使用目的ならこれで十分どころか、お釣りが来ますわこれ。


まーパソコン組むのはもうちょっと先になるでしょうけど、仕事が終わった
後くらい、自作の夢を見させてくれ~

by onikibi | 2019-06-25 23:05 | Comments(0)
c0058052_03300060.jpg

写真は充電中の図。
ペアリングボタンはMicro USB コネクターの隣、電源ボタンとボリュームは
USB コネクターの反対側にあるので、首にかけて操作するのに便利です。


しかしちゃんと充電して使ってみると、だんだんと音声設定やら音量調整の
正しいやり方が分かって来ました。
そうしたらテレビモニターの音声出力も、目一杯上げなくても普通に聞こえる
ようになりました。


「よかった、これで解決ですね」
(ゼノブレイド・シュルク談)


解決してしまえば、これは実に便利なデバイスですね。
前々から欲しいと思っていたのですが、買ってみれば「もっと早く買えば良かった」
という感想です。

耳を塞がずに音楽が聞ける、テレビの音声が届く、たったそれだけの事なのですが
本当に便利。
カナル型イヤホンの重低音と比べたら、低音の弱さに最初は少しガッカリしましたが、
アニメを聞いてると音楽やSEの響きが良くて、なるほど、安物でも4スピーカーを
上手く使って音を出してるんだなと感じます。


やっべー、これ3万くらいのBOSEとかソニーのネックスピーカー買ったら、超すげえ
音いいんじゃね?
サラウンドのスピカーシステムをしつらえるのは、環境的にも厳しい我が家。
もしかてサラウンド対応の良いネックスピーカーを買うというも、アリなんじゃね?
超ありありじゃね?

というくらいに夢が膨らむネックスピーカー。
うむ、買ってよかった(*´ω`*)

by onikibi | 2019-06-24 03:30 | Comments(0)
c0058052_12205850.jpg

前々から欲しいと思っていた首掛け式のネックスピーカー。
Amazonのタイムセールで安物が売っていたので、お試しと思ってポチって
しまいました(;^ω^)

お値段3千円程度の商品ですが、一応Bluetooth接続で1回の充電で約10時間
使用可能。


取り敢えず取り出して確認しましたが、重さ80gというのは想像以上に軽い!
首が超太い人はちょっと装着が困難かも知れませんが、私程度のデブならは
問題なく装着出来ます。

首の内側の面にMicro USBコネクターがあるので、装着したままの充電は
出来ないと書いてありましたが、私は問題なく首にかけて使えます(;´∀`)

L字型コネクターを使えば、ほとんどの人が充電しながら使っても問題無い
ような気がしますので、付属のMicro USBケーブルをL字型コネクターに
すれば良いのにと思いました。


ペアリングは簡単で、電源をONにしてペアリングボタンを押すだけ。
一度でもBluetooth機器を使った事がある人なら、迷うことは無いと思います。
ただ、説明書が英語オンリーなので、ヘッドフォンやBluetoothオーディオの
知識が無いと、英語が分からない人にはちょっと手間かも知れません。

私は英語はダメですが、この手の機器の扱いには慣れていたので、それらしい
単語だけ拾ってボタンを押したら使えました。



安物なので色々期待はしてませんでしたが、音はこのお値段のスピーカーとしては
十分かと思います。
ハイクオリティな音質を求めるならば、イヤホンタイプのものやヘッドホンの方が
良いと思います
あくまでこれ、スピーカーですから。

個人的には夜のFire TV視聴時に使うとか、自転車に乗る時にはイヤホンを使う事が
法令違反になるので、自転車で音楽を聞きたい時に使うのが目的です。



対応コーデックがSBCとAACなので、apt-Xが使えない事がデメリットとなりますが、
今の所SBC接続で途切れる事も無く、気になる程の遅延も感じられません。
お試しで買った安物ですが、ハッキリ言ってこれで十分な性能と感じます。

もちろんこの製品が2万円を超えているなら、ちょっと納得しかねますが、お値段を
考えると価格以上の価値があると感じています。



ただ1つの難点は、この製品の不具合ではありませんが、私が以前買ったミニジャック
接続でテレビやオーディオ機器から電波を飛ばすBluetoothトランスミッターで、
この製品に音を飛ばすと音量が非常に低い事。

カナル型のBluetoothヘッドフォンなら問題無かったのですが、スピーカーで音を出すと
かなり小さいので、テレビ側の音量をかなり上げないと音が小さいです。

スマホから音楽を飛ばす分には、イヤホンと同じ音量で問題なく聞こえるんですけどね。


まートランスミッターに関しては、後日また調べてみようと思います。
それよりも、このお値段で首に掛けて十分使える、普通に音楽が聞けるというだけでも
予想以上の便利さです。


もちろん音は外に漏れるので、あまり大音量で聞くと外では周囲に迷惑を駆ける事に
なりますので、外で使うときには注意が必要ですが、イヤホンと違って周囲の音が
普通に聞こえる便利さはスバラシイ!

それに自分の耳で聞こえる音量と、首から蓮して外向きで聞く音量には倍近い差が
ありますから、1mも離れたらうるさく感じる音量ではありません。
とは言え人混みの中で使うには気が引けますから、外なら自転車オンリーで使う方が
良いでしょう。


個人的には耳を塞がないというのは、非常に開放的で楽です。
夜間にVODサービスの映画やアニメを見る時には、かなり便利に使えそうです。


うーむ、テレビ側のボリュームを上げれば良いとは言え、トランスミッターの問題は
なんとか解決したいな…

by onikibi | 2019-06-23 12:27 | Comments(0)

※注意・ネタバレあり※



仕事の間のお休みが出来たので、急遽行って参りました。
映画「きみと、波にのれたら」

湯浅政明監督最新作…と言っても、私は湯浅監督の作品は「夜は短し歩けよ乙女」と
「夜明け告げるルーのうた」くらいしか見てませんので、偉そうに語るべきものは
持っておりません。

それでもこの監督ならではの、シュールな表現というオブラートに包まれた、人の持つ
本質的な部分対する問いかけには、結構感動していたりします。

なので今回も劇場で目にする予告以外は一切情報を入れないで見て来ました。
そしてまた、それが大正解だった訳ですが…(;^ω^)


予告だけ見てると、あれが映画の全てという感じに騙されますが、まあ大勢の客を呼ぶ
という意味では当然の宣伝かと思います。

一応ネタバレありと書いてますが、内容のアレコレをどうこう言う作品では無いと思って
います。
それでも宣伝に出てくる港とひな子の二人以外が、案外重要で結構面白いキャラだったり
するのが非常に良いですね。

関わった人全てが、人を作り育てる糧となるんだなという事を、改めて思い知らされます。


ぶっちゃけ、港の妹である洋子はどストライクですわ(;^ω^)
こういう捻くれたキャラ大好き!
そして人と関わり、人に影響され、少しずつ変わって行く様は最高にイカしてます!
言ってる事が最後に逆転する様も爽快ですね!!


洋子最高!!!


これはルーのうたに続いてBlue-ray買っちゃうな、マズイ…マズイぞ…


という訳で、宣伝なんて気にせず、心の赴くままに見て頂けたら、きっとあなたの心にも
響くものがあるはず。

by onikibi | 2019-06-21 13:54 | Comments(0)

8月30日に発売予定のゲーム、ASTRAL CHAIN(アストラルチェイン)
個人的にはアクションゲームはゲロ吐くほど下手くそなのですが、映像見てると
遊んでみたくなるのがガンですね(;^ω^)

アストラルチェインは世界観が近未来っぽいのと、捜索・探索要素があるだけで
興味が湧きます。
もちろんアクションを駆使して敵を倒さないと一歩も先へ進めない事は承知の上
ですが、Nintendo Switch Online加入で1万円で2本のソフトが買えるチケットの
対象になっているので、かなり心動かされてます。


ま、実際買っても私の腕前では、クリアどころか前半で挫折するのは火を見るより
明らかなのですが…


とは言えゲームというのは興味が最大のエッセンスなので、クリア出来るとか
ゲームで勝つ達成感が目的では無い私にとっては、興味の無いゲームは例え
世界の全てが称賛していても、やりたいとは思わない類の人間なので、出来も
しないゲームを買って自爆する事も、喜びの1つでしか無いのでしょう。


思えばウルティマ・アンダーワールド2もクリアしてないなあ…
主に英語が理解出来ない事が最大の障壁だったけど(;´∀`)



何にせよ興味があれば、出来る・出来ないは二の次なので、楽しみに発売日を
待つ事にしましょうか。

by onikibi | 2019-06-20 12:03 | Comments(0)


ワコムが新しい汎用スマートペン Bamboo inkの新型を発表しました。
新型は2種類で、電池方式からバッテリー方式に変更され、傾き検知にも対応した新しい
Bamboo ink Plusと、付属品を省いた従来型と同じ電池式ながら、ペンのデザインが
一新されたBamboo inkの第二世代、こちらは傾き検知には未対応ながらなんとお値段が
5500円と、同じ性能の従来モデルより3千円以上お安くなっています。
両方共に筆圧感知は最大4096段階となってます。


ワコムアクティブ静電気結合方式(AES)対応のデバイスと、マイクロソフト・ペン・
プロトコル(MPP)方式に対応したタッチペンデバイスに使用出来るとの事なので、
市販のWindows10ベースのタッチペン対応PC(主にタブレットや2in1ノート)で
使用出来ますが、お値段が下がった第2世代Bamboo inkは、魅力的な商品なのでは
ないかと思います。

今まで高い高いという印象が強いワコム製品ですが、タッチペンが使えるデバイスが
増えて来た昨今、お値段を抑えた製品の投入は素直に喜びたいと思います。


確かにワコムのBamboo inkは、一度使ってみたいとは思っていたので、機会があれば
買って試してみるのも良いかも知れません。



でも今は電池レスのペン使ってるしな…
…道具以前にまずは自分の画力を上げる努力をしないと (;・∀・)

by onikibi | 2019-06-19 12:56 | Comments(0)

日々のタワゴトを徒然に


by onikibi